“焼肉”も“ラーメン”も至極!? 食のプロが激オシする名店『本とさや』が旨い理由

“焼肉”も“ラーメン”も至極!? 食のプロが激オシする名店『本とさや』が旨い理由

ラーメン」と「焼肉」。今やメディアを賑わす二大グルメキーワードと言っても過言ではないこの両者。麺と肉という一見相性の良さそうな組み合わせですが、意外に〆のラーメンが美味しい焼肉店は実は少ないのが現状です。そんな中で、ラーメン研究家であり、全国のグルメを知り尽くしている石山勇人さんが間違いないと太鼓判を押す店が、東京・浅草にある『本とさや』です。

“焼肉”も“ラーメン”も至極!? 食のプロが激オシする名店『本とさや』が旨い理由

まずは七輪で焼く極上焼肉に舌鼓

“焼肉”も“ラーメン”も至極!? 食のプロが激オシする名店『本とさや』が旨い理由

 この日、いただいたのは「特上カルビ」(2,800円)。お肉が提供されて驚くのはその厚み。「親父が戦後のビフテキ世代だったから、自分で食べたい厚さにカットしたんだよ」とは社長の弁。

 これを、七輪で焼いていきます。肉の厚みゆえに、表面はカリッと、中は肉汁が溢れ出すほどにジューシーに焼き上がります。やみくもに高い脂っこいお肉よりも、赤身がつまったしっかりとした肉の味を堪能して欲しいと、あえてランクにはこだわらず、社長が自分で食べて選んだ和牛のみを仕入れています。

“焼肉”も“ラーメン”も至極!? 食のプロが激オシする名店『本とさや』が旨い理由

 そして、〆のラーメン。このお店のメインになり得るのでは? と思える逸品の名物「社長の青春ラーメン」が登場。ボディビル経験者の社長の剛健な肉体から発せられる「焼肉は青春だ!!」のひと言より始まった同メニューは、まさに青春を謳歌できるほどのエネルギーを充填してくれる肉食系ラーメンです。

 味わいは、焼肉店ならではの牛スープをコリアンな辛味噌で調味したテグタンがベースです。牛肉と牛骨を丸1日以上炊き込む白湯スープを、コチュジャンベースで甘辛く調味。牛の風味を十分に引き出した味噌ラーメンのような芳醇な香りが特徴的です。トッピングには上ロースを三枚ものせるなど、まさに豪快そのもの。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 焼肉 大阪
  2. 焼肉 東京
  3. 焼肉 食べ放題
食楽webの記事をもっと見る 2018年4月14日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「焼肉 + 東京」のおすすめ記事

「焼肉 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「焼肉 + 食べ放題」のおすすめ記事

「焼肉 + 食べ放題」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「寿司」のニュース

次に読みたい関連記事「寿司」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら