リブロースや豚トロまで!? 巣鴨のとんかつ店『亀かわ』で「一頭揚げ 亀かわ定食」を食べてきた

リブロースや豚トロまで!? 巣鴨のとんかつ店『亀かわ』で「一頭揚げ 亀かわ定食」を食べてきた

 庶民のごちそうの代表のひとつ、とんかつ。人によって、ロース派やヒレ派に好みが分かれるとんかつですが、最近、巣鴨の地蔵通り商店街にできたとんかつ専門店『とんかつ一頭揚げ 亀かわ 巣鴨本店』(以下『亀かわ』)では、見慣れたロースやヒレに並び、リブロースやトントロ、モモなどのとんかつを提供しているというではありませんか。

 中でも「一頭揚げ 亀かわ定食」(2,200円・税込)は、客の半数以上が注文する大人気メニューだとか。しかし“一頭揚げ”って一体どういうことでしょう。まさか豚一頭を丸ごととんかつに……? 気になったので、早速食べに行ってみました!

大人気の「一頭揚げ 亀かわ定食」は絶品だった!

リブロースや豚トロまで!? 巣鴨のとんかつ店『亀かわ』で「一頭揚げ 亀かわ定食」を食べてきた

 ランチ時を外した14時頃に伺いましたが、サラリーマンもいれば、子連れの姿もちらほら。巣鴨マダムたちも談笑しながら、とんかつに舌鼓を打っているのが印象的。商店街の賑わしさとは対照的に、落ち着いた広々とした店内です。

 ちらと他のテーブルを見渡すと、噂通り、ほとんどの人が看板メニューの「一頭揚げ亀かわ定食」を食べています。筆者も席に着くなり注文すると、「揚げ時間に少し時間がかかります」と伝えられました。はやる気持ちを抑えつつ、とんかつの揚がる音と匂いを堪能しながらその時を待ちます。

リブロースや豚トロまで!? 巣鴨のとんかつ店『亀かわ』で「一頭揚げ 亀かわ定食」を食べてきた

 そして待つことおよそ15分、待望の「一頭揚げ亀かわ定食」がやってきました!

 大ぶりのお皿にロース(40g)、リブロース(40g)に、メンチカツ、本日の厳選部位のヒレとトントロの5種類が2切れずつ盛られています。なるほど、この部位別で食べ比べ可能な組み合わせこそが、“一頭揚げ”なるネーミングの元だったわけですね。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. とんかつ レシピ
  2. とんかつ 東京
食楽webの記事をもっと見る 2018年5月17日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「とんかつ + 東京」のおすすめ記事

「とんかつ + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「とんかつ + レシピ」のおすすめ記事

「とんかつ + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「すき焼き」のニュース

次に読みたい関連記事「すき焼き」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら