超人気店『麺庵ちとせ』が夜だけ営業する『麺や花よ』は必食の旨さ|田中一明のラーメン官僚主義!

超人気店『麺庵ちとせ』が夜だけ営業する『麺や花よ』は必食の旨さ|田中一明のラーメン官僚主義!

溢れ返るカタクチイワシの滋味が堪らない!
人気店『麺庵ちとせ』の2ndブランドは、店主の技術の粋を尽くした逸品

 2015年5月にオープンし、とことん麺にこだわったラーメン作りで人気店として君臨し続ける『麺庵ちとせ』。そんな同店が夜営業の時間帯を活用し、『麺や花よ』(※1)という別ブランドを立ち上げたのは、2017年12月のこと。

超人気店『麺庵ちとせ』が夜だけ営業する『麺や花よ』は必食の旨さ|田中一明のラーメン官僚主義!

「ウチの店は常連さんが多く、もっと多くの種類のラーメンを召し上がりたいというオファーが根強いんです」と笑う三嶋店主。そんな常連からの要望にできる限り応えようと、思い切って二毛作店のオープンに踏み切ったのだという。もちろん、提供するラーメンの味は、可能な限り食べ手に寄り添ったもの。商品化するに当たっては、来訪客の意見に真摯に耳を傾け、有意義な内容だと思えば躊躇なく採り入れる。

超人気店『麺庵ちとせ』が夜だけ営業する『麺や花よ』は必食の旨さ|田中一明のラーメン官僚主義!

 そんな『麺や花よ』が現在、主力メニューとして提供しているのが、「干」「背脂煮干」「煮干し油そば」をはじめとした煮干系のラインナップ。中でも特にオススメしたいのが「背脂煮干」だ(※2)。

超人気店『麺庵ちとせ』が夜だけ営業する『麺や花よ』は必食の旨さ|田中一明のラーメン官僚主義!

 昼営業の『麺庵ちとせ』で使用される、鶏・牛・海老・牡蠣をベースとした出汁に大量のカタクチイワシをイン。仕上げに、岩手県産銘柄豚「岩中豚」と千葉県産銘柄豚「林豚」の背脂をタップリと注ぎ込む。粒状とゲル状の2種類の背脂を併用するギミックで、コリッとした脂の食感とスープと交錯する脂の甘みが同時に堪能できる「一石二鳥」を狙う。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラーメン レシピ
食楽webの記事をもっと見る 2018年5月31日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ステーキ」のニュース

次に読みたい関連記事「ステーキ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「うどん」のニュース

次に読みたい関連記事「うどん」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら