ベーグルファン大絶賛のムッチリ&モチモチ『123ベーグル』が日本橋に移転オープン。さっそく行ってきた!

ベーグルファン大絶賛のムッチリ&モチモチ『123ベーグル』が日本橋に移転オープン。さっそく行ってきた!

「ひふみん」と言えば、将棋界のアイドル・加藤一二三(ひふみ)さんですが、ベーグル界で人気の「ひふみ」といえば、葛飾区亀有の『123(ひふみ)ベーグル』です。

 2012年、亀有の昭和レトロなアパートの一室で開業し、ほそぼそと丁寧な手仕事で作り続けてきた“内田兄妹”のもちもち米粉ベーグル。その美味しさが口コミでどんどん広がり、今や絶大なる支持を得て、葛飾界隈にとどまらず、実は“ひふみファン”はたくさんいるんです。

 その人気店がついに今年(2018年)4月7日、東京のド真ん中・日本橋・小伝馬町に移転し、路面店をオープン。さっそく行ってきました!

ベーグルの自然な甘みの秘密は?

ベーグルファン大絶賛のムッチリ&モチモチ『123ベーグル』が日本橋に移転オープン。さっそく行ってきた!

 新店を訪れてみると、ここもまた昭和っぽいレトロ感が漂う対面販売式。すでに街に溶け込み、静かに佇んでいるように見えますが、どっこい、数分、観察していると驚きます。

 次から次へと女性客が訪れ、ガラスケースに並んだベーグルを大量買いしていくのです。残り僅かになると、店奥から焼きたてのベーグルが少量ずつ追加されます。すると、またどこからともなく“ひふみファン”がやってきて、1個、2個、3個と買っていくんです。営業時間中はその繰り返し。

 ベーグル屋さんは数あれど、どうして『123ベーグル』はこんなに人気なの? そこで筆者も並んで購入してみました。

モチモチ感のヒミツは出雲の“仁多米”

ベーグルファン大絶賛のムッチリ&モチモチ『123ベーグル』が日本橋に移転オープン。さっそく行ってきた!

 まずはこちらの「プレーンベーグル」(190円)から。手にしてみると、ぷっくりしていて真ん中の穴が埋まりそうなくらい。しかもずっしりと重いんです。いただいてみるとムチムチ、モチモチしていて、かなり顎も使う、噛み応えのあるタイプです。そして、噛むほどにじわりじわりと甘みを感じます。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2018年6月16日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら