しっとりすぎる! ささみの概念が変わる『イマカツ』の「ささみかつ」が激ウマな理由とは?

しっとりすぎる! ささみの概念が変わる『イマカツ』の「ささみかつ」が激ウマな理由とは?

 今年、3月末、神保町の『とんかついもや』が、惜しまれつつ約60年の歴史に幕を閉じました。界隈の学生やサラリーマンに安くてうまくて高カロリーな揚げものを提供してきたあの名店です。

 その跡地にオープンしたのは、これまたとんかつ専門店の『イマカツ 神保町店』。「ミシュラン東京 2015」にも掲載された六本木、銀座発祥の実力店です。そんな超人気店だとはつゆ知らず、ふらりと訪れた筆者……

初のイマカツ体験に悲鳴!

 人生の中で、美味しすぎて大声を上げることはそうそうありません。ところが、5月16日、神保町にオープンしたばかりの『イマカツ 神保町店』に筆者と友人が訪れた際、お客さんたちの、文字通り“美味しい悲鳴”をたくさん聞いてしまったのです。

しっとりすぎる! ささみの概念が変わる『イマカツ』の「ささみかつ」が激ウマな理由とは?
しっとりすぎる! ささみの概念が変わる『イマカツ』の「ささみかつ」が激ウマな理由とは?

 入店してみると、多くのお客さんたちが“名物”という「ささみかつ膳」1,100円を注文しているようでした。常にダイエット中といっても過言ではない我々に、「ささみかつ」はうってつけ。早速オーダーします。

しっとりすぎる! ささみの概念が変わる『イマカツ』の「ささみかつ」が激ウマな理由とは?

 登場した「ささみかつ」の断面は、まるで赤ちゃんの肌のようにうっすらピンク色で、みずみずしく、見るからにタダモノではないことがわかりました。

 卓上の塩につけて食べてみると、「何これ!」と思わず友人と声を揃えてしまうくらい、ふわふわでしっとり。

 私たちだけではありません。前方、後方のお客さんたちも同様に「うわ~、やわらかい!」と声を上げているのです。隣の女子大生らしき二人連れは、声も出せずに、目をまん丸くして顔を見合わせています。

あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。