ハイボールの新しい楽しみ方「ジャーハイ」が想像以上に旨かった!

ハイボールの新しい楽しみ方「ジャーハイ」が想像以上に旨かった!

 今や乾杯の定番ドリンクとなりつつあるハイボール。普通に飲んでも美味しいハイボールですが、より新しい飲み方が、ブラックニッカでおなじみニッカウイスキーから6月20日(水)に発表されました。

 その新しい飲み方の呼び名は「ジャーハイ」。ウイスキーにひと手間加えるだけで、劇的に味わいが変わる、というまったく新しいスタイルのハイボールです。今回はすぐにチャレンジできる「ジャーハイ」の作り方と魅力をご紹介します。

ウイスキーに漬け込むだけの超簡単レシピ

ハイボールの新しい楽しみ方「ジャーハイ」が想像以上に旨かった!

 ジャーハイの作り方は、ハーブ、スパイス、フルーツなど、好みの素材をウイスキー「ブラックニッカ」と一緒にジャー(容器)に入れ、数時間から1日漬け込むだけです。ジャーサラダのようなネーミングですが、なんともお手軽ですよね。

 これによりウイスキーに素材の香りや旨みが染み出し、香り豊かな特製ウイスキーに生まれ変わるわけです。世界的なカクテルブームを背景に、スパイスやフルーツでオリジナルリキュールを造っているBARが増えていますが、まさにそんなイメージです。

 そして、この仕込んだウイスキーを炭酸水で割れば「ジャーハイ」の完成です。

レシピ数は無限大? オリジナルジャーハイも作れます

ハイボールの新しい楽しみ方「ジャーハイ」が想像以上に旨かった!

「ブラックニッカ」から今回発表されたレシピは、大葉、山椒、バジル、オレンジピール、ドライブルーベリー、ドライマンゴーの6種類。これを「ジャーハイ」にしていただいたのですが、ベースは同じブラックニッカなのに、漬け込む素材が違うだけで、一つひとつにものすごく個性が出て、味わいもガラリと変わるのに驚きました。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2018年6月27日のグルメ記事
「ハイボールの新しい楽しみ方「ジャーハイ」が想像以上に旨かった!」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    なんだ宣伝記事か。まあいいや、面白そうだから作ってみようかサントリーの角瓶で。

    4
  • 匿名さん 通報

    クソ面倒,コーラやジンジャエールで割る方が楽で旨い

    0
  • 匿名さん 通報

    昭和30年代の小津映画に出てくる「ハイボール」と「トリスバー」。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら