ローストビーフ丼界の“エベレスト”とは? 日本橋『北海道焼肉 ふらの 肉割烹』の肉の頂きにチャレンジしてきた!

ローストビーフ丼界の“エベレスト”とは? 日本橋『北海道焼肉 ふらの 肉割烹』の肉の頂きにチャレンジしてきた!

 世界最高峰のエベレストに登頂した気分にひたれる、とまで言うとさすがに大袈裟ですが、ランチタイムにそんな気になれるメニューを都内で発見しました。日本橋のコレド室町から歩いてすぐのところにある『北海道焼肉 ふらの 肉割烹・日本橋店』には、お肉好きに大人気のローストビーフ丼があります。

 このお店では、肉の量で、高尾山(150g)、富士山(170g)、エベレスト(210g)の3段階あるのが特徴。ランチタイムの名物です。私はもちろん「エベレスト」をいただくことに。

ローストビーフ丼界の“エベレスト”とは? 日本橋『北海道焼肉 ふらの 肉割烹』の肉の頂きにチャレンジしてきた!

 出てきたローストビーフ丼、たしかに山のよう。たいていの場合、たっぷりの丼めしの上に肉が盛り付けられていますが、こちらは丼ではなく普通のお皿。そこにごはんをたっぷりと盛り付け、肉を1枚ずつていねいに巻き付けています。山頂には日の丸。なるほど、ここまで登って来いってことですね。

 卵の黄身もキレイです。麓にはたっぷりのソースが。ひと口なめてみると甘い。それも深みのある甘さです。「ソースには玉ねぎをたっぷり使っています」と店長さん。なるほど、玉ねぎの持つ甘みを存分に活かしたソースなんですね。

ローストビーフ丼界の“エベレスト”とは? 日本橋『北海道焼肉 ふらの 肉割烹』の肉の頂きにチャレンジしてきた!

 麓から攻めたいところですが“雪崩”が怖いので、山頂からアタック。黄身に箸を入れると、溶岩流のように山肌を滑り下りていきます。肉はやわらかく、ブラックペッパーの軽いピリッと感がいい。おつまみにしたいくらいです。黄身をからませるとマイルドさが加わり、玉ねぎたっぷりでガーリック風味の和風ソースでさらに甘辛さも加わって、豊かな味わいになります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ローストビーフ レシピ
食楽webの記事をもっと見る 2018年7月8日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ローストビーフ + レシピ」のおすすめ記事

「ローストビーフ + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら