旨い店はタクシー運転手に訊け! 真夏日の東京で食べたい「冷やし汁なし坦々麺」の名店2軒

旨い店はタクシー運転手に訊け! 真夏日の東京で食べたい「冷やし汁なし坦々麺」の名店2軒

 一部でプロ級の舌を持つと噂のタクシー運転手・荒川治さんに教えてもらう「東京B級グルメ案内」。今回は荒川さんが夏になるとつい向かってしまうという「冷やし汁なし坦々麺」の店2軒をご紹介します。

 夏のラーメンといえば「冷やし中華」ですね。お酢をたっぷり入れた醤油だれやゴマだれなどの酸味が食欲をそそります。私も大好きですが、前回ご紹介した「冷やしらーめん」のさっぱり「塩味」や、今回ご紹介する「冷やし汁なし坦々麺」のような「辛い味」も暑さを吹き飛ばしてくれます。

 特に私は、本場、中国四川省の汁無し坦々麺のような、山椒の痺れと唐辛子の辛味が相まったカラシビ系が大好き。そこで、私が夏に行きたくなる東京の絶品「冷やし坦々麺」の店をご紹介します。

野菜たっぷり! 『破天荒』(新板橋)の「冷し汁なし坦々麺」

 都営三田線の「新板橋」駅から徒歩5分ほどの場所にある『破天荒』は「四川黒胡麻坦々麺」専門店です。

 定番の坦々麺は濃厚な黒胡麻ペーストに数種類の香辛料を入れた「四川黒ゴマ坦々麺」、茹で野菜と濃厚な坦々ダレを混ぜた「汁のない坦々麺」、オリジナルの角煮がどーんと入った「扣肉担々麺」があり、それぞれ味が違って、1つに決めるのが難しいくらい個性的で美味しんですよ。

旨い店はタクシー運転手に訊け! 真夏日の東京で食べたい「冷やし汁なし坦々麺」の名店2軒

 でも夏の時期には迷わず「冷し坦々麺」(期間限定・980円)をいただきます。たっぷりの野菜と、すり黒ごま、フライドオニオンが載っていて、香り高く濃厚なカラシビの坦々ダレ。夏らしくリンゴ酢でさっぱりと仕上げてあります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2018年7月29日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ソウルフード」のニュース

次に読みたい関連記事「ソウルフード」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら