『廚 菓子 くろぎ』×『猿田彦珈琲』の期間限定カフェで、至極のかき氷を食べてきた

『廚 菓子 くろぎ』×『猿田彦珈琲』の期間限定カフェで、至極のかき氷を食べてきた

 予約の取れない日本料理の名店『くろぎ』のご主人・黒木純さんがプロデュースする和菓子舗『廚 菓子 くろぎ』と『猿田彦珈琲』のコラボカフェが、11月11日までの期間限定で東京・南青山にオープンし、話題になっています。この人気店同士のコラボカフェでは、ここでしか味わえないオリジナルかき氷を楽しむことができるそうです。というわけで、さっそく取材に行ってきました。

 表参道交差点から徒歩2~3分。『廚 菓子 くろぎ×猿田彦珈琲』は、スタイリッシュなビルの2階にあります。白を基調とした店内は天井が高く、明るく開放的な雰囲気。お目当てのかき氷は「墨橘~すみたちばな~」と「墨純~すみずみ~」の2品(共に1,782円)。猿田彦珈琲の「青山ブレンド」(1,080円)とともに味わいました。

 まずいただいたのは「墨橘~すみたちばな~」(冒頭の画像参照)。美しいツートーンカラーです。右側の茶色い部分はオリジナルの「珈琲蜜」、左側の白い部分が「酢橘蜜(すだちみつ)」という構成。上には自家製チーズクリームがのっています。スプーンを差し込むと、ゲレンデで新雪に触れたようなフワッとした感覚が手に伝わってきます。

『廚 菓子 くろぎ』×『猿田彦珈琲』の期間限定カフェで、至極のかき氷を食べてきた

 水出し珈琲をベースにした珈琲蜜は、すっきりとした味わい。チーズクリームの淡い酸味が加わり、かき氷とは思えないほどマイルドで上品な甘さです。そして酢橘蜜は丸みのあるやさしい酸味で、チーズクリームやコーヒーによく馴染んでおり、まったくケンカしていません。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2018年9月3日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バー」のニュース

次に読みたい関連記事「バー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「洋食」のニュース

次に読みたい関連記事「洋食」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら