高校生の三ツ星通信。「カツカレー」生誕100周年を記念して、老舗のハイカラなカツカレー「とん丼」を食べてきた!

高校生の三ツ星通信。「カツカレー」生誕100周年を記念して、老舗のハイカラなカツカレー「とん丼」を食べてきた!

都内の私立高校に通う良太(リョウタ)と周(シュウ)は、色気より食い気の男子高校生。“安くて旨くて、腹いっぱいになる“俺らの三ツ星店”を探し、食べに行くのが楽しみ。そんな高1コンビが、新宿の路地裏の老舗洋食屋『王ろじ』に向かった。

カツカレーの元祖はどこだ?

 今年の夏の甲子園大会は第100回の記念大会でした。実は「カツカレー」も、今年、誕生して100周年だって知っていました? そこで、僕らも球児と同じ高校生として、夏の思い出に老舗の「カツカレー」を食べに行くことにしたんです。しかし、カツカレーの発祥や元祖には諸説あり…

良太:有名なのが銀座『スイス』という洋食屋さんで、1948(昭和22)年に、当時、巨人軍の千葉茂選手が「カレーライスにカツレツを載っけてくれ」とオーダーして生まれたらしいよ。

:入谷にある『河金』も「元祖カツカレー」という「河金丼」というのがあるみたい。『河金』は、1918(大正7)年に創業してすぐ出していたみたいで、これが誕生100周年の理由みたい。

良太:「河金丼」は、丼めしの上にキャベツトンカツ、その上にカレーがかかっているタイプで、『スイス』のカツカレーは、今の学食や洋食屋みたいな洋皿に載っているタイプだけど、どっちに行く?

:いや、俺が見た目で一番食べたくなったのが、新宿三丁目の老舗洋食屋『王ろじ』の「とん丼」。名前だけを聞くと、“ぶた丼”を想像するけど。写真を見るとカツカレーで、しかもトンカツが丸々と太っていて旨そう!


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. カレー レシピ
食楽webの記事をもっと見る 2018年9月9日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「カレー + レシピ」のおすすめ記事

「カレー + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュース

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら