ドイツにいるような気分で楽しめる! 六本木にできた噂の『シュマッツ・ビア・ダイニング』に行ってきた

ドイツにいるような気分で楽しめる! 六本木にできた噂の『シュマッツ・ビア・ダイニング』に行ってきた

 9月~10月にかけてのシーズンといえば、ドイツ発祥のビールの祭典「オクトーバフェスト」が開催されることで有名ですが、まさにそんな時期に思い切りビールが楽しめるお店が誕生しました。それが9月14日(金)に六本木アークヒルズにできた『シュマッツ・ビア・ダイニング』。早速、取材してきたのでレポートしたいと思います。

そこはまるでドイツ! ビール好き必見の店

ドイツにいるような気分で楽しめる! 六本木にできた噂の『シュマッツ・ビア・ダイニング』に行ってきた

 今回オープンした『シュマッツ・ビア・ダイニング アークヒルズ店』は、国内醸造のクラフトビールとドイツ料理にこだわるお店です。ビールの本場ドイツを彷彿とさせる内観と料理の数々で東京都内で7店舗を展開する、ビールファンに人気急上昇中のビアダイニングなので「行ったことある!」という人もいると思います。

ドイツにいるような気分で楽しめる! 六本木にできた噂の『シュマッツ・ビア・ダイニング』に行ってきた

 アークヒルズ店のコンセプトは “東京に根ざす、みんなの家”。木の温もりを感じられる店内は、中央にビールタップが配される、アットホームな雰囲気です。伺ったのは16時ごろでしたが、すでに何組かのお客が思い思いにグラスを傾けながらビールを楽しんでいました。

ドイツにいるような気分で楽しめる! 六本木にできた噂の『シュマッツ・ビア・ダイニング』に行ってきた
ドイツにいるような気分で楽しめる! 六本木にできた噂の『シュマッツ・ビア・ダイニング』に行ってきた

 このお店の最大の魅力は、もちろん国内醸造の「シュマッツ」オリジナルビールの数々。ドライで柔らかな飲み口のモルト「ビットブルガー」をはじめ、華やかな香りが特徴の「エーデルピルス」など7銘柄以上のオリジナルビールが常時揃っています。どれもこのお店でしか味わえないビールばかりですが、今回のオープンに合わせた期間限定のビール2銘柄とノンアルコールドリンク1種も販売中です。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2018年9月26日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。