中野にできたニンニク料理専門店『Hajimenoippo Nakano』でスタミナチャージしてきた!

中野にできたニンニク料理専門店『Hajimenoippo Nakano』でスタミナチャージしてきた!

最初から最後まで“にんにく”。にんにく料理を食い尽くす!

 調味料や隠し味として欠かせないにんにく。いつもは裏方にまわる存在ですが、パスタや定番料理からデザートにいたるまで、にんにくをたっぷり使った、にんにく料理の専門店こそ、神楽坂の『Hajimeno ippo』。イタリア料理をベースにした創作にんにく料理が評判の店です。

 その人気店が2018年5月、中野店をオープン! こちらの主役も、もちろんにんにくです。年に1度しか収穫できない、貴重な青森県産最高級品「福地ホワイト六片」というブランドにんにくを中心にした料理が並びます。青森の豊かな土壌で育てられた大振りな粒は、とっても甘いんです。例えば、ぶどうの糖度が15~20度に対し、なんと35~40度! そんな甘くておいしい「福地ホワイト六片」をたっぷり堪能できる店が中野にできたとあって、中野飲食店ハンターの筆者はさっそく取材に行ってきました。

中野にできたニンニク料理専門店『Hajimenoippo Nakano』でスタミナチャージしてきた!

『Hajimenoippo Nakano』は、中野駅北口を出て右へ、線路沿いに3分歩くと到着します。

中野にできたニンニク料理専門店『Hajimenoippo Nakano』でスタミナチャージしてきた!

 お店に着くと、店長さんから最初の一品に「にんにくの丸揚げ」をオススメされました。すべての料理に使用される「福地ホワイト六片」を、まずは素材そのままで味わって欲しいとのこと。注文すると、10分程で皮ごと揚げられた熱々のにんにくが運ばれてきました。

中野にできたニンニク料理専門店『Hajimenoippo Nakano』でスタミナチャージしてきた!

 まずはソースを付けずにそのままいただくと、予想以上の甘さと旨味にビックリ! にんにくってこんなに甘くてコクがあるの!?


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2018年11月5日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。