まさに羊肉の楽園! 新宿『ジンギスカン羊一』のラム肩ロースが史上最強に旨いワケ

まさに羊肉の楽園! 新宿『ジンギスカン羊一』のラム肩ロースが史上最強に旨いワケ

 羊好きにとって、ジンギスカンといえば、やっぱり柔らかく脂がのった肩ロースを食べずには帰れません。昨今の羊肉ブームで、さまざまな部位が味わえるようになりましたが、ジンギスカンの基本とも言える肩ロースにこだわったお店が、都内に数店舗を構える『ジンギスカン羊一』。新宿店が新規オープンしたとの情報を聞きつけ、早速行ってきました。

『ジンギスカン羊一』の何がスゴいかというと、希少な「オーストラリア ヴィクトリア州産肩ロース」を食べられるんです。しかも一度も冷凍されていないチルドの新鮮なラム肉を空輸しているため、美味しくないわけがありません。

まさに羊肉の楽園! 新宿『ジンギスカン羊一』のラム肩ロースが史上最強に旨いワケ

 鮮度抜群のヴィクトリア州産ラム肉は、臭みが全くありません。ただし、羊肉特有の香りはきちんとあります。ヴィクトリア州では、雨が多く牧草の質が良いため、グラスフェッド(牧草肥育)で羊が育てられているそう。だから、食べやすいのに、香り高くて旨みが濃い最高品質の肉ができるんですね。

 ところで、『ジンギスカン羊一』の責任者・佐々木さんは北海道の出身。ベーシックなジンギスカンにとことんこだわっています。羊肉がブームの兆しを見せる中、こちらのジンギスカンは、改めて肩ロースという部位の魅力に気づかせてくれます。

まさに羊肉の楽園! 新宿『ジンギスカン羊一』のラム肩ロースが史上最強に旨いワケ

 肉の味をしっかりと感じられる肩ロースは、オリジナルのタレはもちろん、塩や山わさび、生にんにく、パクチー(有料)など、味を変えつつ楽しみます。

まさに羊肉の楽園! 新宿『ジンギスカン羊一』のラム肩ロースが史上最強に旨いワケ

 こちらのお店は座敷もあり、靴を脱いでゆっくりとジンギスカンが楽しめるのも特徴。掘りごたつ式なので足も楽ちんです。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2018年12月4日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。