洋酒入門! 高級ブランデーはカクテルで嗜むのが大人飲みの正解

洋酒入門! 高級ブランデーはカクテルで嗜むのが大人飲みの正解

 おしゃれなバーの棚に飾られていたり、はたまた海外旅行で免税店に行くと、酒のコーナーのいいところに陳列されていたりするブランデー「コニャック」。中でも「CAMUS(カミュ)」は日本でも広く知られている銘柄の一つです。

 有名な一方で、ブランデーといえばガウンを着たお金持ちがシャム猫を抱いてグラスを回しているようなイメージが強く、あまり日常的に飲むイメージのないお酒でもあります。そこで、コニャックの特徴と飲み方を、改めてご紹介します。

 コニャックとはそもそも、フランスにあるコニャック地方で作られているブランデーの一種。白ワインを蒸溜し、そのスピリッツを樽で熟成してつくられます。日本では、ストレートやロックがメジャーですが、海外では、カクテルベースで飲まれることも多い、実はとてもフランクに付き合えるお酒なんです。

洋酒入門! 高級ブランデーはカクテルで嗜むのが大人飲みの正解

 今回カクテルベースとして紹介するコニャック「CAMUS(カミュ)」は、1863年に誕生した歴史あるコニャック。創業者のジャン=バチスト・カミュが同業者と創立して以来、5世代にわたって優れた品質のコニャックを造っています。

 「CAMUS(カミュ)」にもいろいろな種類があり、フルーティーな果実香が特徴の「カミュ VSOPエレガンス」や塩味を感じる個性的なコニャック「イル・ド・レ ファインアイランド」、シングル・クリュ・コニャックの「カミュ ボルドリー VSOP」など。

洋酒入門! 高級ブランデーはカクテルで嗜むのが大人飲みの正解

 カクテルのことはやはり、バーテンダーに聞くのが一番、ということで「カミュ グローバルブランドアンバサダー」のGEO(ジオ)氏にオリジナルカクテルの作り方や「CAMUS(カミュ)」の魅力を伺いました。

...続きを読む

あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2018年12月6日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。