至極のカキフライなら神田へ! 『ヒガシノマグロ』の「牡蠣爆弾フライ」がスゴかった

至極のカキフライなら神田へ! 『ヒガシノマグロ』の「牡蠣爆弾フライ」がスゴかった

 牡蠣の美味しい季節がやってきました。料理や生牡蠣もいいのですが、牡蠣フライが大好きという人も多いのではないでしょうか。今回お邪魔した『ヒガシノマグロ』には、そんな牡蠣好きをうならせる豪快な牡蠣フライがあります。

至極のカキフライなら神田へ! 『ヒガシノマグロ』の「牡蠣爆弾フライ」がスゴかった

 その名も「牡蠣爆弾フライ」(1個390円)。なにやらスリリングなネーミングですが、なんと1個の牡蠣フライに3枚の牡蠣が使われているのです。そのためゴルフボール1個半ほどの大きさ。これは牡蠣フライ好きにはたまりませんね。

至極のカキフライなら神田へ! 『ヒガシノマグロ』の「牡蠣爆弾フライ」がスゴかった

 目の前に運ばれてきただけで牡蠣の芳醇な香りが漂います。まずは何も付けずにひと口。口に入れただけで新鮮さが伝わってくる牡蠣は石巻産。現地の生産者と直接取引して仕入れているそうです。牡蠣は塩加減もよくうまみたっぷり。衣でしっかり閉じ込めているので、歯を立てたとたんにうまみ成分が溶け込んだ牡蠣の汁が弾けるようにあふれ出してきます。なるほど、これはたしかに“爆弾”です…!

至極のカキフライなら神田へ! 『ヒガシノマグロ』の「牡蠣爆弾フライ」がスゴかった

 自家製タルタルソースは、東北名物のいぶりがっこが入り。軽めの酸味とまろやかな甘さのこのソース、いぶりがっこのシャキシャキした食感が加わり、牡蠣フライによく合うこと。牡蠣のナチュラルな塩味とのバランスがいい! 甘じょっぱい味が口いっぱいに広がります。

 ところでこちらのヒガシノマグロのコンセプトは「最も美味しい食材を知っている東北の生産者たちが、自身が本気で美味しいと思える“とっておき料理”を協同で提供するお店」というもの。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 鍋 レシピ
食楽webの記事をもっと見る 2018年12月14日のグルメ記事
「至極のカキフライなら神田へ! 『ヒガシノマグロ』の「牡蠣爆弾フライ」がスゴかった」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    《自らの不都合な出来事をメディア操縦と宣伝でひた隠す、中国そのもの、パワハライジメ自殺最多頭狂穢土人民腸汚栓共和国では》《頭狂自殺死体》《頭狂の線路上で死体》男子高校生が自殺した事がわかった

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「鍋 + レシピ」のおすすめ記事

「鍋 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「パン」のニュース

次に読みたい関連記事「パン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュース

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら