スパイシーだけど辛くない魅惑のアラビア料理専門店『ゼノビア』が美味しい理由

スパイシーだけど辛くない魅惑のアラビア料理専門店『ゼノビア』が美味しい理由

 次にオススメしたいのがこちら、「ナスのひき肉詰めランチ」。ナスとひき肉をたっぷりのトマトで込んだもので、トマトシチューのような味わいです。辛味はなく、トマトの酸味がとってもフレッシュで美味しい一品。こちらもナン(おかわりはプラス100円)、サラダやデザート、ドリンク付きです。

中級編! ナンと相性抜群のマッザは4種類、いろいろ試してみよう

スパイシーだけど辛くない魅惑のアラビア料理専門店『ゼノビア』が美味しい理由

 シリア料理に欠かせないのが前菜のマッザ。野菜や豆をペースト状にしたもので、そのまま食べたり、料理やナンにのせて食べます。どのマッザもすり鉢状で菊の花のようなかわいい盛り付け。ゼノビアでは常時4種類のマッザがあって、いちばん人気は、ひよこ豆ペーストの「ホンモス」。ゴマの風味とオリーブオイルにマイルドな味。クリーミーでコクがあって、シリア人も現地の味だと大絶賛。細かく刻んだオリーブの実が、ちょっとした苦味のアクセントになって絶妙なんです。

 濃厚なペーストはナンにつけて食べると美味しさ倍増。そのほかにも、ヨーグルトペーストの「ラップナ」、ナスとゴマのペースト「ムタッバル」、ちょっと刺激を加えたいなら唐辛子のペーストの「ハリーサ」と、いろんな味のマッザが楽しめます。

上級編! シリアの水餃子はヨーグルト入り

スパイシーだけど辛くない魅惑のアラビア料理専門店『ゼノビア』が美味しい理由

『ゼノビア』でぜひ食べてほしいのがこちら「シュシュバラック」。シリアを代表する家庭料理で、ひき肉と玉ねぎを炒めた餡を小麦粉の生地で包んだ、水餃子のようなものをヨーグルトソースで煮込んだ、爽やかな酸味のあるシチューのような味わいの料理です。和食では味わうことのない初めての衝撃で、キリリとした酸味と、モチモチの水餃子、そしてあとから香るコリアンダーやニンニクバターの風味がたまりません。この味が好きな人にはこれ以上ない美味しさで、酸味やハーブを好まない人にはちょっと苦手な味かも。好みが分かれそうなはっきりとした味ですが、筆者はドストライクで、インパクトのある料理でした。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年1月11日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。