おかわりの無限ループが止まらない! 「かねふく 食べるラー油明太子」が旨すぎる!

おかわりの無限ループが止まらない! 「かねふく 食べるラー油明太子」が旨すぎる!

 ひと昔前、ラー油といえば中華屋のテーブルの脇にある、ベトベトしていて持つのもためらう脇役調味料でした。使ったとしても餃子のたれやスープに1~2滴ほど。

 そのラー油を“食べる”方向に持っていった立役者といえば、2009年にブレイクした「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」。食べられる理由は、ラー油の中にフライドガーリック、フライドオニオン、すりごまなどの具材が入っており、噛むことで、食感とラー油の美味しさを楽しめたからです。翌年の2010年には、エスビーから「ぶっかけ! おかずラー油」が発売され、このラー油人気にさらに拍車をかけ、ついに、ラー油はおかずとして定着しました。

おかわりの無限ループが止まらない! 「かねふく 食べるラー油明太子」が旨すぎる!

 というわけで、この10年間に食卓での地位向上を果たし、すでにブームも終了。と思って侮っていたところに、とんでもない新製品が登場していたのです。

 それが、今回どうしても紹介せざるを得ないほど美味しい「かねふくの食べるラー油明太子」。明太子って、それだけでご飯を無限に食べられる珍味ですよね。その超優秀な明太子を、ラー油の中に入れるという禁断の境地に踏み出したのが、この商品です。

おかわりの無限ループが止まらない! 「かねふく 食べるラー油明太子」が旨すぎる!

 筆者は偶然、スーパーのサミットで見かけ、買うかどうか散々悩んだ末、結局、買ってしまいました。その理由は、食べるラー油と明太子のコラボに興味津々だったこともありますが、何といっても『かねふく』が、辛子明太子の故郷・福岡を代表する辛子明太子ブランドのひとつだったから。まずいワケがないのです。となれば、これはもう、ごはん好きとして、どうしても試さずにはいられません。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「餃子 + レシピ」のおすすめ記事

「餃子 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「オムライス」のニュース

次に読みたい関連記事「オムライス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チャーハン」のニュース

次に読みたい関連記事「チャーハン」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月9日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. 餃子 レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。