九州人が愛する「うまかっちゃん」の“炒飯の素”を使ってチャーハンを作ったら、バリ旨だった!

九州人が愛する「うまかっちゃん」の“炒飯の素”を使ってチャーハンを作ったら、バリ旨だった!

 九州人が愛してやまないインスタントラーメンといえば、ハウス食品の「うまかっちゃん」です。九州では日清やエースコックなどを抑え、ダントツでハウス食品の「うまかっちゃん」が食べられているのです。最近は、九州以外でも『ドン・キホーテ』などで売られているので、食べてみてその美味しさにハマッた、という他県の人も多いと思います。

 しかし、その「うまかっちゃん」に“炒飯の素”があるのをご存知でしたか? 筆者は知らなかったのですが、福岡出身の知人が、帰省土産として買ってきてくれたときに、初めてその存在を認識しました。

九州人が愛する「うまかっちゃん」の“炒飯の素”を使ってチャーハンを作ったら、バリ旨だった!

「おお、こんなのあるんだね!」と知人にお礼を言ったものの、なんとなくしばらく放置していました。チャーハンは“素”などなくても、中華だしや塩コショウさえあればできるからです。もちろん、焼き飯と紙一重の“ウチ炒飯”なので、お店のようなパラパラにするのは難しいですが…。

 そして、家に冷やごはんと卵しかなかったある日。いつものようにチャーハンを作ろうと、フライパンに油を敷いていたときに、「お、そうだ」と、思い出して、あの「うまかっちゃん 炒飯の素」を使ってみることにしたんです。

 まずは卵を炒め、冷やごはんを投入。少し炒めてから、「うまかっちゃん 炒飯の素」の顆粒を入れました。

 すると、不思議なことに、どんどんごはんがパラッパラにほぐれていくのです。炒めるお玉から伝わってくる感じが、すでにパラパラ。「これはすごいかも!」と思わず心の中で興奮が止まりません。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年4月3日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「コンビニ」のニュース

次に読みたい関連記事「コンビニ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菓子」のニュース

次に読みたい関連記事「菓子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お土産」のニュース

次に読みたい関連記事「お土産」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。