京都の新名物は“肉ちらし”!? 肉ちらし専門店『おにくのちらし』がオープン

京都の新名物は“肉ちらし”!? 肉ちらし専門店『おにくのちらし』がオープン

 桜の季節の訪れにより、いっそうの観光客で賑わう京都二寧坂に、京の食材と国産黒毛和牛を使った、目にも華やかな肉ちらし寿司の専門店がオープンしました。牛肉の新たな楽しみ方を提案してくれる、京都の新名物をご紹介します。

新感覚! 京食材と黒毛和牛を「ちらし寿司」で味わう

京都の新名物は“肉ちらし”!? 肉ちらし専門店『おにくのちらし』がオープン

『おにくのちらし 京都二寧坂店』は、国産黒毛和牛を「ちらし寿司」で味わうという斬新なスタイルで、3月28日のオープン以来、話題を呼んでいます。同店では、国産黒毛和牛を贅沢に使用するだけでなく、塩こうじや西京みそ漬けのローストビーフ、京漬物など、京都ならではの味わいを存分に楽しめる「肉ちらし寿司」に仕立てることで、かつてない牛肉の楽しみ方を提案。目にも美しく華やかな「肉ちらし」は、まさに京都の新名物となりそうです。

どちらも味わいたい、「枡ちらし」と「華ちらし」

京都の新名物は“肉ちらし”!? 肉ちらし専門店『おにくのちらし』がオープン

『おにくのちらし 京都二寧坂店』のイチオシは、二種類の肉ちらし。そのひとつである「おにくの枡ちらし」は、自慢の牛鮮フレークをはじめ、黒毛和牛のローストビーフ、塩こうじローストビーフ、西京みそ漬けローストビーフ、うちだの京漬物を一口ちらし寿司で味わうことができます。

京都の新名物は“肉ちらし”!? 肉ちらし専門店『おにくのちらし』がオープン

 もうひとつの「おにくの華ちらし」は、黒毛和牛のローストビーフと京漬物が色鮮やかに盛りつけられ、西洋わさびが肉のおいしさを引き立てるアクセントに。
 京の食材と黒毛和牛をふんだんに使用し、贅沢かつ華やかなふたつの肉ちらしは、どちらも目でも舌でもじっくりと味わいたい逸品です。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年4月5日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。