肉好き注目! GWの「肉フェスTOKYO 2019」で味わいたい至極の「肉料理」6選

肉好き注目! GWの「肉フェスTOKYO 2019」で味わいたい至極の「肉料理」6選

 今やゴールデンウィークの風物詩ともいうべき存在となった大人気フードフェス『肉フェス』。

 今年も東京・お台場特設会場にて開催されます。開催期間は、4月26日(金)~5月6日(月・休)の11日間。平成最後にして、新元号「令和」を迎えての初めての肉フェス!! というわけで、期待に胸が膨らむ今回のイベントで、絶対に食べておきたい至極の肉メニューをご紹介します。

パリの予約の取れない店が登場!
クラシックステーキ|『サクレフルール』

肉好き注目! GWの「肉フェスTOKYO 2019」で味わいたい至極の「肉料理」6選

 パリで予約が取れないと話題の『サクレフルール』が、「クラシックステーキ」を引っさげてついに登場します。本店のレシピそのままに、オニオン・ペッパー、ブルーチーズの3種ソースとともに楽しめます。

・・・・・・・

バンズもパティも肉!?
「肉厚ジューシー! カルネバーガー」|『肉バル Carne Tribe』

肉好き注目! GWの「肉フェスTOKYO 2019」で味わいたい至極の「肉料理」6選

 クラフトビール・国産ワインと美味しいお肉料理を提供する門前仲町の『肉バル Carne Tribe』からは、ジューシーで芳香な香りのお肉パティをサンドした自慢のカルネバーガーが登場します。お肉をお肉で挟む肉肉しいバーガーは、肉フェスのレジェンド的存在。とろとろの濃厚チーズと一緒に、どこから食べてもお肉を感じられる肉好き垂涎の一品。アツアツのうちにかぶりつきましょう!

・・・・・・・

鮮度も味も抜群!
「鳥取和牛炙り寿司」|『炭火焼肉 いまがわ』

肉好き注目! GWの「肉フェスTOKYO 2019」で味わいたい至極の「肉料理」6選

 鳥取県産の和牛や大山ハーブチキン・ととりこ豚など地元産にこだわった精肉店直営の『炭火焼肉 いまがわ』からは、肉フェス定番の肉寿司がお目見え。鳥取和牛のバランスの良い肉質とシャリの酸味がほどよくマッチ。精肉店だからこそできる、鮮度抜群のメニューです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年4月25日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。