野毛で飲むならココに行くべし! 名店の店主が足繁く通う本当に旨い野毛の名店

野毛で飲むならココに行くべし! 名店の店主が足繁く通う本当に旨い野毛の名店

 神奈川・野毛といえば、全国にその名を轟かす名物飲屋街の一つ。華やかでありながらディープな雰囲気を支える新旧の名店たちは、野毛らしい心地よさにあふれた場所です。

 夜が更けるほど常連客で繁盛する隠れ家から、街を代表する老舗や若者が集う人気店まで、紹介するのは、野毛のリアルが詰まった4店舗。今回は、野毛の新旧を代表する店主たちと共に、本当に美味しいお店を巡ってみましょう。

野毛 はる

野毛で飲むならココに行くべし! 名店の店主が足繁く通う本当に旨い野毛の名店

ちゃんとした料理を安く出す。
そんな古きよき野毛の名店

 メイン通りから外れた静かな路地に、野毛生まれ野毛育ちの主人が営む『はる』はあります。深夜ともなれば、界隈の店の店主たちが次々来店。新鮮な刺身や丁寧に作られたつまみをアテに、1日の疲れをゆっくり癒す場所です。

野毛で飲むならココに行くべし! 名店の店主が足繁く通う本当に旨い野毛の名店

 日本屈指のクラフトビールの名店『エル ヌビチノ』の加治正慶さんも常連のひとり。「ここはちゃんとしたものが食べられる場所。“いいものをなるべく安く”というのが昔の野毛だった。街は変わったけれど、この店にはまだそれがあるんです」と加治さん。

 2019年で開店10周年。当初から通う加治さんと主人の青木貞雄さんは、勝手知ったる仲。ですが、「気軽な雰囲気だけど、中身は居酒屋ではなく小料理屋。だからいつも刺身、揚げ物、蒸し物と調理法が被らないよう注文します」と加治さん。

 きちんと手を掛けた料理は当然のこと、季節ごとに器を変えたり、カウンターのひとり分のスペースが少し広かったり。さりげないけれど、きらりと光る仕事人の気配りが、界隈のプロたちに支持される名店です。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年5月8日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「うどん」のニュース

次に読みたい関連記事「うどん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「刺身」のニュース

次に読みたい関連記事「刺身」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「から揚げ」のニュース

次に読みたい関連記事「から揚げ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。