重量540g! 六本木『GORI GORI BURGER TAP ROOM』のデカ盛りバーガーを食べてきた

重量540g! 六本木『GORI GORI BURGER TAP ROOM』のデカ盛りバーガーを食べてきた

 高さやボリュームはそれほどでもないが、とにかく「肉」感がものすごい、インパクト大のバーガーがあると聞き、向かったのは港区六本木。その名も『GORI GORI BURGER TAP ROOM』です。

 一歩店に入ると、店内には大きなモニターがあり、NFLの試合を流しています。壁などに描かれたイラストも、ゴリラやアメフトがモチーフ。GORIGORIはゴリラのゴリ? スポーツバー

 早速店員さんに尋ねてみると「ウチはハンバーガーとビールにこだわった店ですね。オーナーがアメリカやヨーロッパを回って、本場の味を追求したバーガーとビールが味わえるのが魅力です」。

 メニューの中で一番“肉感”のすごいのを聞くと「『3×3 ゴリゴリバーガー』ですね。うちのバーガーはいずれも肉感がすごいですが、これがおすすめですよ」とのことで早速注文。

重量540g! 六本木『GORI GORI BURGER TAP ROOM』のデカ盛りバーガーを食べてきた

 注文はテーブル脇にある、アイパッドで。レギュラーメニューの写真を見た感じでは「3×3 ゴリゴリバーガー」が一番高さがあるバーガーのようです。ベーコンが飛び出ているのは「ベーコンチーズバーガー」(1,600円)。肉が溢れ出ているように見えるのは「PHILLY BURGER」(1,300円)。それぞれ写真のインパクトが強い! そんななか「令和バーガー」なるものも発見。新元号バーガー、一体どんなの? 気になる!!

重量540g! 六本木『GORI GORI BURGER TAP ROOM』のデカ盛りバーガーを食べてきた

 待つこと数分、テーブルにやってきたのは、パテ3枚重ねのハンバーガー。「パテは牛100%、できる限り粗挽き肉なので、ゴロゴロした肉々しい食感も楽しめますよ」。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年5月14日のグルメ記事
「重量540g! 六本木『GORI GORI BURGER TAP ROOM』のデカ盛りバーガーを食べてきた」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    見ためが汚い、、、、

    3
  • 匿名さん 通報

    相変わらず汚物以下トンキンが作る食べ物って残飯か生ゴミばっかりですねぇ〜(呆)。

    1
  • 匿名さん 通報

    まあ値段相応だけど高いねwwリピート無しで、どこまでいけるかだけど

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュース

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。