巨大エビ垂直立ちのタワー天丼は1,7kg! 『江戸東京 寿し常』

記事まとめ

  • スカイツリーにちなんだ“タワー系名物メニュー”のひとつ、『江戸東京 寿し常 東京ソラマチ店』の限定20食「スペシャル超天丼」を食べてみた。
  • 大きなエビ2頭が垂直に立っているインパクト大の丼は、味噌汁などセット含めトータル約2kg、高さ29cmで税込4212円。
  • 寿司ネタで作る「タワー盛り海鮮丼」は巻物が垂直に立って5974円、こちらは終日注文可能だ。

巨大エビ垂直立ち!『江戸東京 寿し常』の1,7kgタワー天丼を食べてみた

 そんな高さを追求したメニューはこれだけじゃない! 実は寿司ネタで作るタワー丼もあります。「タワー盛り海鮮丼」(5,974円)は巻物が垂直に立ってます。「スペシャル超天丼」と同じく、東京ソラマチ店の限定メニュー。海鮮丼は1日の限定数はないので、終日注文可能です。タワー系メニューに海鮮バージョンもあるなんて! 高さを追求し続ける店の姿勢は、さすが東京ソラマチ店!

巨大エビ垂直立ち!『江戸東京 寿し常』の1,7kgタワー天丼を食べてみた

 大盛天丼を食べるときの“あるある”なのが、それまでガーッと勢いをつけて食べていたのに、突然満腹感がやってくること。油物とゴハンは、いきなりズシっとお腹で膨れます。がしかし、お寿司屋さんならではの濃いめのお茶が口の中をリセットしてくれるので、思っていた以上に食べられちゃう!

 しかも丼タレがおいしい! 甘すぎず辛すぎず、天丼に合わせた自家製ダレは、ゴハンにも天ぷらにも絶妙なハーモニー。この丼タレ、ボトルで販売して欲しい~、と思うほどいい味。最初にたっぷりかけたはずなのに、タレを追加でかけたくなるほどのおいしさです。

 ちなみに初夏は、イワシやアジなど光りモノが旬を迎えておいしくなる時期なのでおすすめとのこと。夏は店内にある水槽に生きているサバが泳いでいることも多く、さばきたて新鮮なサバの刺身が食べられるのも魅力です。そして毎週土曜日にはマグロの解体ショーを開催。生&おろしたての国産マグロを味わうことができるので、マグロ好きなら土曜日に!


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年5月27日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「蕎麦」のニュース

次に読みたい関連記事「蕎麦」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とんかつ」のニュース

次に読みたい関連記事「とんかつ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「オムライス」のニュース

次に読みたい関連記事「オムライス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。