辛シビが旨すぎる! 五反田『陳麻家』の「陳麻飯 特盛」を食べてきた

辛シビが旨すぎる! 五反田『陳麻家』の「陳麻飯 特盛」を食べてきた

 五反田育ち、または五反田駅を通勤・通学で使っている人なら誰もが知っている『陳麻家(ちんまーや)』。五反田駅の周りに3店舗、あとは目黒と三軒茶屋にあり、五反田駅利用者なら誰もが知っているけれど、五反田に来ない人はその存在さえ知らない、五反田エリア限定のファストフードでありソウルフード、それが『陳麻家』の「陳麻飯(ちんまーはん)」です。

「陳麻飯」とは、簡単に言えば麻婆豆腐&ライス。「カレーライスみたいに麻婆丼を食べれたらいいなと思って始めたんですよ」と話すのは社長の松澤さん。ちなみにここで味わえるメインメニューは、「陳麻飯」、「唐揚げ陳麻飯」、「温たま陳麻飯」、「からコロ陳麻飯」、ゴハンぬきの陳麻。そして陳麻飯はハーフ300円、並700円、大盛り810円、特盛920円。つまり陳麻飯のみ! コーンスープ120円もあるけれど、陳麻飯か陳麻飯にトッピングをプラスしたもの。とっても潔いメニュー構成。

 なので、メニューに悩むことはありません。席についたら「陳麻飯」。トッピングありなしか、ハーフ~特盛のどのサイズにするか。「陳麻飯」のお供におすすめのサイドメニューはありますが、「ほとんどの人が陳麻飯。サイドメニューはほとんど出ないよ~」と社長。

辛シビが旨すぎる! 五反田『陳麻家』の「陳麻飯 特盛」を食べてきた

 ビールもあるし、サイドメニューをおつまみにして、締めに「陳麻飯」でも良さそうなのに、と一瞬思うのですが、その理由が店にいるとわかります。ほとんどのお客さんが注文して数秒後、もう目の前に「陳麻飯」。無言で食べ進め、5分、10分後には完食。席を立ちます。早い! 立ち食いそばみたいな、いや、カレースタンドのようなスピード感。長居する人は皆無! みなさんパッと食べてサッと席を立つ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年6月4日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「B級グルメ」のニュース

次に読みたい関連記事「B級グルメ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。