衝撃の歯ごたえ! 高円寺『肉汁うどん屋 とこ井』の「とこ井スペシャル 特盛」を食べてきた

衝撃の歯ごたえ! 高円寺『肉汁うどん屋 とこ井』の「とこ井スペシャル 特盛」を食べてきた

 ボリュームはそこそこだけれど、完食するにはなかなか大変、でもすっごくコシがあって美味しいうどん屋があるんだよ~、と高円寺在住者からの情報が。

 ということで、果たしてどんなうどんなのか? 調査しに向かったのは、高円寺南にある武蔵野うどんの店『肉汁うどん屋 とこ井』。カウンターのみ、8席の奥に長い店です。店頭には麺をうつ場所があり、提供している麺はすべて手打ちとのこと。

 早速券売機で、つけ汁「とこ井スペシャル」と、麺「特盛」(250円)をセレクトします。ちなみにつけ汁は「肉汁」(800円)や「田舎汁」(700円)などがあり、「とこ井スペシャル」は肉汁つけうどんのスペシャル版。お肉2倍、きざみ油揚げも2倍で生卵、焼きバラ乗りなどが汁の中に入っているもの。
 うどんは麺を増量したい場合、中盛+50円、大盛+150円、特盛+250円。麺の形は極太麺、細麺、ひもかわの3種から選べます。

衝撃の歯ごたえ! 高円寺『肉汁うどん屋 とこ井』の「とこ井スペシャル 特盛」を食べてきた

 カウンターでぼーっと麺が茹でられるところや汁を作るところなどを眺めつつ、待つこと数分。出てきたのが「とこ井スペシャル 特盛」。見た感じはさほど大盛りには感じません。
 計測すると、麺の重さが861g(公式には特盛850g)、つゆが476g(ともに器の重さを除く)。なのでトータル1,337g。うどんでこの量なら、楽勝でしょう~、なんて考えていたのが甘かった。

衝撃の歯ごたえ! 高円寺『肉汁うどん屋 とこ井』の「とこ井スペシャル 特盛」を食べてきた

 いざ食べ始めてみると衝撃! 力強くコシがあって、噛み応えもある重量感のある麺。小麦の香りもしっかり感じられます。最初、3~4本を箸ですくって口に入れたものの、あっという間に口の中いっぱいに。これ、1本1本を味わう麺! 香川の人は“うどんは飲み物”なんて言ってますが、これ、噛まずに飲んだらダメ! 噛み締めて、噛み締めて、麺本来のおいしさとつゆとのマリアージュを楽しむスタイルです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年6月13日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「牛タン」のニュース

次に読みたい関連記事「牛タン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュース

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「コロッケ」のニュース

次に読みたい関連記事「コロッケ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。