肉汁があふれる! 『大ちゃんからあげ』で絶品「手羽先素揚げ」を食べてきた

肉汁があふれる! 『大ちゃんからあげ』で絶品「手羽先素揚げ」を食べてきた

 都営新宿線・西大島駅から徒歩1分ほどにある『からあげ工房 大ちゃんからあげ』。こちらは、昼夜問わず定食でからあげをいただけるのはもちろん、夜はビール片手につまみとしてからあげを楽しむこともできるからあげ専門店です。

肉汁があふれる! 『大ちゃんからあげ』で絶品「手羽先素揚げ」を食べてきた

 こちらで筆者が一番オススメしたいのは「手羽先揚げ」(2本300円、テイクアウトは270円)。手羽先からあげでは最近メジャーになりつつある、衣を付けない素揚げで、食べた瞬間にその美味しさにノックアウトされる逸品です。揚げ具合が絶妙で、皮がカリッと香ばしい。その皮を歯が突破するとうま味たっぷりの肉が待ち受けています。滑るように骨からはがれる肉は肉汁がからみまくり。それがカリッカリの皮に触れると、香ばしさに肉汁がしみこんでいきます。皮がしっとりとなってきて、2度美味しいパターンです。味付けは塩こしょうのみなので、肉のうま味を満喫できます。しかも肉厚で食べごたえがあり過ぎ。

肉汁があふれる! 『大ちゃんからあげ』で絶品「手羽先素揚げ」を食べてきた

 モモ肉を使った「とりもも」(3個300円、テイクアウトは270円)もいただきました。片栗粉と上新粉を使った衣は音がするほどのサクサク食感。ややもっちり感もあります。厚めの衣ですが、余分な油を一切吸っていないのが見事としか言いようがありません。味付けはしょうゆ、にんにくしょうがなど。衣が厚めなので、口の中ですぐに溶けて消えてしまうことがなく、味がしっかりとしみ込んだ肉とうまく交じり合ってくれます。弾力のある肉とサクサク衣の“共演”をしばらく楽しめます。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年6月12日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。