究極のくちどけ! 日光「四代目徳次郎」の天然氷のカキ氷が東京で味わえる!

究極のくちどけ! 日光「四代目徳次郎」の天然氷のカキ氷が東京で味わえる!

「AKOMEYA TOKYO」といえば、お米や出汁、食材、調味料、雑貨などを扱う食のライフスタイルショップですが、日光『四代目 徳次郎』の天然氷を使ったかき氷が、6月21日から数量限定で販売され、さっそく話題です。味わえる店舗は、「AKOMEYA TOKYO」のイートイン『AKOMEYA厨房』(銀座)と『AKOMEYA茶屋』(神楽坂)です。

 栃木県・日光の天然氷は、恵まれた気候と清涼な天然水を活かし、昔ながらの製法でゆっくり自然のままに時間をかけて凍らせる希少な氷。一般的な氷よりも透明度が高く、非常に硬いのが特徴です。そして、これを削ることで、ふんわりした口どけとなめらかな至極のかき氷が完成します。

 普段は日光に行かないと食べられない天然氷が、東京で味わえるレアなチャンスです。いずれも氷がなくなり次第終了するそうなので、この機会にぜひ味わってみては?

『AKOMEYA厨房』(銀座)で味わえるかき氷

究極のくちどけ! 日光「四代目徳次郎」の天然氷のカキ氷が東京で味わえる!

 濃厚な黒蜜に京きな粉を合わせた一品。白玉のモチモチ感と、氷のなめらかさが絶妙。追加トッピングも充実しており、自家製わらび餅(300円)や練乳シロップ(200円)など、好みに応じてカスタムも可能です。

究極のくちどけ! 日光「四代目徳次郎」の天然氷のカキ氷が東京で味わえる!

「四代目 徳次郎」の天然氷に、八女抹茶・北海道産小豆の金時・国産いちご・信州産柚子・黄金の梅の5種類から、好みのシロップを2種類選んでかけていただきます。シロップを少しずつかけながら、氷の食感を存分に堪能できる一品です。

『AKOMEYA茶屋』(神楽坂)で味わえるかき氷

 一方、『AKOMEYA茶屋』(神楽坂)で味わえるのは、下の6種類。好みで、あんこシロップ(200円)やラム酒(300円)などをプラスすると、より一層風味豊かに味わえますよ。

究極のくちどけ! 日光「四代目徳次郎」の天然氷のカキ氷が東京で味わえる!
究極のくちどけ! 日光「四代目徳次郎」の天然氷のカキ氷が東京で味わえる!
究極のくちどけ! 日光「四代目徳次郎」の天然氷のカキ氷が東京で味わえる!

●DATA

AKOMEYA TOKYO

https://www.akomeya.jp/shop/default.aspx

あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年6月24日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジェラート」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェラート」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チキンカレー」のニュース

次に読みたい関連記事「チキンカレー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。