京橋『都鳥』の1日30食限定「唐揚げライス」は絶品! “うま味逆流系”のからあげ

記事まとめ

  • 老舗鳥料理店『京橋 都鳥』は夜の焼き鳥がメインだが、お昼のからあげも絶品だ。
  • 「都鳥名物 唐揚ライス」のからあげは、鶏肉を豪快に1枚使ってしょうゆベースのタレにしっかり漬け込み、ごま油をブレンドした揚げ油で揚げている。
  • しょうがの味が効いた鳥スープがついて1300円、1日30食限定。

1日30食限定! 京橋『都鳥』の絶品「唐揚げライス」が超絶に美味しい理由

1日30食限定! 京橋『都鳥』の絶品「唐揚げライス」が超絶に美味しい理由

 東京・京橋には、老舗料理店がたくさんあります。今回お邪魔した『京橋 都鳥』もそのひとつで、昭和26年創業の老舗鳥料理店。宮内庁との関わりが深く、二代目のご主人は新宮殿落成式典で調理番を務め、三代目は園遊会の焼き鳥模擬店で調理を担当したそうです。今は四代目がお店を切り盛りしています。

1日30食限定! 京橋『都鳥』の絶品「唐揚げライス」が超絶に美味しい理由

 夜は焼き鳥がメインですが、お昼のからあげも絶品。初めて食べた筆者も思わずうなったほどの美味しさです。人気なのはランチタイムの1日30食限定の「都鳥名物 唐揚ライス」(1300円)。からあげは創業当時から提供されているそうで、味付けもそのころから変わっていません。そこには“京橋ならでは”のこだわりがあります。

 このランチのからあげ、ニンニクを使用していません。さすがビジネスマンの多い京橋らしい配慮を感じますね。丁寧に下処理された新鮮な生の鶏肉を豪快に1枚使って、しょうゆベースのタレにしっかり漬け込んでいます。丸めた肉ではなく、開いたモモ肉に衣を付けて揚げたもの。平べったい形状が特徴です。そのため火の通りも完璧。

1日30食限定! 京橋『都鳥』の絶品「唐揚げライス」が超絶に美味しい理由

 衣はやや厚めですが、ごま油をブレンドした揚げ油で揚げており、香ばしくコクのある味に仕上がっています。ジャリッとした食感で、衣だけでも十分に美味しく、お酒のアテとしてもいけそう。肉はやわらかくて、ソフトな歯ざわりです。さすが老舗、肉に雑な味が一切なく、完璧な下処理に感服です。

1日30食限定! 京橋『都鳥』の絶品「唐揚げライス」が超絶に美味しい理由

 うま味がしっかりと残っていて、飲み込んだ直後にその風味がのどから口にかけて一気に広がる“うま味逆流系”のからあげ。大ぶりのものが4個とボリューミーですが、あっという間に完食した筆者でした。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年7月16日のグルメ記事
「1日30食限定! 京橋『都鳥』の絶品「唐揚げライス」が超絶に美味しい理由」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    忌血害!粘着質!汚物以下!トンキンローカルいらない!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。