東京・東久留米に鶏清湯系の巨星現る! ラーメン官僚も認める至極の「柚子塩らぁ麺」とは?

東京・東久留米に鶏清湯系の巨星現る! ラーメン官僚も認める至極の「柚子塩らぁ麺」とは?

「名古屋コーチン」を軸に、引きの強いうま味を演出した独創的な1杯

 武蔵野台地の中央部に位置する、多摩東部エリアの中規模都市・東久留米。2019年5月1日、そんな同地に1軒のラーメン店が誕生した。それが、今回ご紹介する『本格柚子塩らぁ麺 入鹿-Tokyo-』だ。

東京・東久留米に鶏清湯系の巨星現る! ラーメン官僚も認める至極の「柚子塩らぁ麺」とは?

 ロケーションは、西武池袋線東久留米駅の改札から徒歩約3分と至便。店舗の外観は、極めてスタイリッシュ。「らぁ麺」の文字や丼が描かれた暖簾がなければ、カフェバーにしか見えないほどだ。

 同店を切り盛りする小川和弘氏は、『AFURI』『ラーメン凪』を始めとする東京ラーメンシーンをけん引する錚々たる実力店で研鑽を重ねたすご腕。腕の良さもさることながら、その屈託のない人柄を慕うファンも多く、オープン初日、店主の晴れの門出を祝うため、おびただしい数のラーメン好きが詰めかけたのは記憶に新しいところだ。

東京・東久留米に鶏清湯系の巨星現る! ラーメン官僚も認める至極の「柚子塩らぁ麺」とは?

 現在、同店が提供する麺メニューは「塩らぁ麺」とそのバリエーションである「柚子塩らぁ麺」、「醤油らぁ麺」とそのバリエーションである「ポルチーニ醤油らぁ麺」の4種類。いずれの品も新店離れした水準の高さを誇るが、初訪問時に召し上がっていただきたいのは、券売機筆頭メニューである「柚子塩らぁ麺」。

東京・東久留米に鶏清湯系の巨星現る! ラーメン官僚も認める至極の「柚子塩らぁ麺」とは?

 小川店主の出身地である「名古屋」へのオマージュを込め、出汁の素材として、名古屋コーチンの丸鶏を使用。それに、大量の手羽先と大山鶏のガラを加え、鶏が持つうま味の粋を徹底的に搾り取る。出汁と並ぶスープの主要な構成要素である塩ダレにも、一切手を抜かない。店主が厳選した5種類の塩に加え、香り艶やかなアゴ(トビウオ)等の煮干しや貝をタップリ溶け込ませ、ふくよかな風味を演出。この両者を絶妙なバランスで掛け合わせたスープなのだから、胃袋に刺さらないわけがない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラーメン レシピ
食楽webの記事をもっと見る 2019年8月17日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「うどん」のニュース

次に読みたい関連記事「うどん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「おでん」のニュース

次に読みたい関連記事「おでん」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。