激辛唐辛子“ピッキーヌ”を使った悶絶級の「超激辛ミートパエリア」を食べてきた

激辛唐辛子“ピッキーヌ”を使った悶絶級の「超激辛ミートパエリア」を食べてきた

 昨今、“激辛”や“痺辛”などの辛い物グルメが世間を賑わしています。特に痺れ系の人気は今年も大人気で、中華料理韓国料理が注目されていますが、今回は美食で知られるスペイン料理から、定番のパエリアを超激辛にアレンジした「灼熱の超激辛ミートパエリア」と「灼熱の超激辛シーフードパエリア」が登場しました。

激辛唐辛子“ピッキーヌ”を使った悶絶級の「超激辛ミートパエリア」を食べてきた

 提供しているのは、新宿で人気の肉バル『アジアン肉バルパラパ新宿』。2019年9月30日(月)まで提供される激辛パエリアは「灼熱の超激辛ミートパエリア」と「灼熱の超激辛シーフードパエリア」の2種類で、トレンドである花椒を使った人気の「麻辣シーフードパエリア」に、さらに5種類以上の辛味要素を加え、発汗必至の一品に仕上げています。

 ベースになる米は、特製麻辣ソースで炊き上げ、タイの激辛唐辛子“ピッキーヌ”など3種類の唐辛子を加え、仕上げにオリジナルの痺辛ソースをふりかけた激辛仕様。その辛さは、激辛料理を芸能人が食べる人気企画の有吉ゼミでも取り上げられた正真正銘の激辛グルメです。

激辛唐辛子“ピッキーヌ”を使った悶絶級の「超激辛ミートパエリア」を食べてきた

 ミートパエリアは、タイ風の照り焼きチキン“ガイヤーン”を200gとジューシーなリブロースステーキを100gも乗せたボリューム満点な一皿! シーフードパエリアは大エビやスルメイカなどの魚介とともに、中央に丸々1個のカマンベールチーズをどーんと盛り付けた豪快さも魅力です。添えられたパクチーで味変も楽しめますよ。

 こちらは事前予約がベター。ちなみに、辛さの調節も可能とのことなので、自分好みの激辛パエリアを心ゆくまで堪能してください!

●SHOP INFO

店名:アジアン肉バルパラパ

住:東京都新宿区新宿3-27-10 新宿武蔵野ビル5F
TEL:03-3350-6361
営:17:00~24:00(L.O 23:30)
休:なし(年末年始を除く)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13201675/

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中華料理 レシピ
  2. 中華料理 名古屋
  3. 中華料理 大阪
食楽webの記事をもっと見る 2019年8月19日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中華料理 + 福岡」のおすすめ記事

「中華料理 + 福岡」のおすすめ記事をもっと見る

「中華料理 + 東京」のおすすめ記事

「中華料理 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フレンチ」のニュース

次に読みたい関連記事「フレンチ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。