出汁で食べる焼肉「肉まぶし」とは? 淡路町『焼肉 ゑびす本廛』で食べてきた

出汁で食べる焼肉「肉まぶし」とは? 淡路町『焼肉 ゑびす本廛』で食べてきた

ひつまぶし」といえば、うなぎの蒲焼を切り分けてご飯にまぶし、出汁をかけて楽しむ名古屋発祥の名物料理です。

 そんな「ひつまぶし」ならぬ「肉まぶし」を食べに行こうと友人に誘われました。グルメ番組で見て、とっても美味しそうだったとか。しかも、焼き肉屋がやっているランチで、1000円程度で食べられると言うのです。

 そこで、その友人と神田・淡路町で昼に落ちあい、徒歩3分ほどの場所にある『焼肉 ゑびす本廛』に向かいました。調べてみると、老舗の精肉店が焼肉屋さんになったのだとか。これは良質なお肉が期待できそう。

出汁で食べる焼肉「肉まぶし」とは? 淡路町『焼肉 ゑびす本廛』で食べてきた
出汁で食べる焼肉「肉まぶし」とは? 淡路町『焼肉 ゑびす本廛』で食べてきた

 友人がテレビで見たのは盛り合わせの「ゑびす盛り定食」(1280円)。焼き肉を楽しんだ後に「肉まぶし」にして、お茶漬けのようにサラサラと食べるといいます。そこで、迷わず「ゑびす盛り定食」を注文。登場と同時に、お店の方が食べ方を説明してくれました。

出汁で食べる焼肉「肉まぶし」とは? 淡路町『焼肉 ゑびす本廛』で食べてきた

「うちの肉まぶしの定食は、最初は肉を焼いて、鰹と牛と鶏からとったトリプルスープのお出汁につけて食べるスタイルの“出汁焼肉”です。とくに赤身のお肉は、軽めに焼いて出汁につけ、お口に入れた後、お肉が残っているうちに出汁を一口飲んでみてください」

 つまり、最初は焼肉スタイルで、出汁で食べるということです。確かにテーブルに塩はありますが、タレ類は一切ありません。では、肝心の「肉まぶし」はどうするの?

「最後にお肉は数枚残しておいてください。お出汁を追加でお持ちしますので、ごはんにお肉を載せて、お出汁をかけて“肉まぶし”にします」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 焼肉 大阪
  2. 焼肉 東京
  3. 焼肉 食べ放題
食楽webの記事をもっと見る 2019年8月26日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「焼肉 + 大阪」のおすすめ記事

「焼肉 + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「焼肉 + 東京」のおすすめ記事

「焼肉 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ラーメン」のニュース

次に読みたい関連記事「ラーメン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。