成城石井の新商品「クランペット」が美味しい 英国風パンケーキ

記事まとめ

  • イギリス式のパンケーキ「クランペット」が、成城石井で発売中。
  • マフィンに似ているが、表面全体に穴がある。
  • バターやスクランブルエッグをのせると、美味しく食べられる。

マフィンのようでマフィンじゃない! 成城石井の新商品「クランペット」が美味しい

マフィンのようでマフィンじゃない! 成城石井の新商品「クランペット」が美味しい

 トランペットならぬ「クランペット」をご存じですか? イギリス式のパンケーキだそうです。筆者は『成城石井』のパンコーナーで初めてみかけました。マフィンのような形状をしているパンで、よく見ると無数の穴が開いていて、思わず「何コレ?」と手にとってみたのです。

マフィンのようでマフィンじゃない! 成城石井の新商品「クランペット」が美味しい

 ポップの紹介には、「成城石井直輸入、イギリス風パンケーキ、トースターで焼いて、バター、ハチミツ、ジャムを染みこませてお召し上がりください、外はカリッと、中はもっちりと、やみつきになる食感をお楽しみください」とのこと。

 購買意欲をそそるキラーワードばかりです。というわけで、さっそく購入し、家で食べてみることにしました。

あの「穴」の謎に迫る!

マフィンのようでマフィンじゃない! 成城石井の新商品「クランペット」が美味しい

 クランペットを手で持つと、非常に柔らかくてむっちりした弾力があります。「しかし、なぜ、こんなに穴だらけなのだろう」と不思議に思い、トースターで焼いている間に、ネットで検索してみました。

 クランペットは、イギリス式のパンケーキですが、イングランドとスコットランドのクランペットには違いがあるようです。スコットランドスタイルは一般的なパンケーキですが、この独特の気孔があるのはイングランドスタイルのようです。なお、気孔ができる理由は、小麦粉と酵母で作った生地に、ベーキングパウダーを加えるからだとか。う~む。穴を作る理由はどこにも書いてありません……

マフィンのようでマフィンじゃない! 成城石井の新商品「クランペット」が美味しい

 そうこうしているうちに「チン!」。焼き上がりました。見るからに外側がカリカリしているのがわかります。そのままかじってみると、うっすら塩味、中はフカフカでもっちり。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. パンケーキ レシピ
  2. パンケーキ 名古屋
  3. パンケーキ 大阪
食楽webの記事をもっと見る 2019年9月2日のグルメ記事
「マフィンのようでマフィンじゃない! 成城石井の新商品「クランペット」が美味しい」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    汚物以下トンキンローカルいらない。

    1
  • 匿名さん 通報

    イングランドは下品だから穴あきでも平気なんだよ 上品な焼き方は手間暇掛けて滑らかに焼く わざと開けた訳じゃない まあ発想の転換的なもの

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「パンケーキ + 東京」のおすすめ記事

「パンケーキ + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「パンケーキ + 名古屋」のおすすめ記事

「パンケーキ + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら