「あら煮」と「熱燗」でホッと一息。中野『第二力酒蔵』で癒しの時間を過ごしてきた

「あら煮」と「熱燗」でホッと一息。中野『第二力酒蔵』で癒しの時間を過ごしてきた

 細い道に様々な飲食店が並び、夕方になるとさらに賑やかに。歩いているだけでワクワクしてくる、中野駅北口の「ふれあいロード」。その中でも、57年もの間、地元の人に愛され続けているお店が『第二力酒蔵』です。

 元々は三軒続いた長屋の一角で昭和37年にオープン。そのうち、隣が空いたら店を広げ、その隣も空いたら店を広げてと、現在の店の形になったのは30~40年前とのこと。店が横に広く、入り口が2つあるのもその名残なのかもしれません。

「あら煮」と「熱燗」でホッと一息。中野『第二力酒蔵』で癒しの時間を過ごしてきた

 お客さんは8割がリピーター。常連さんがほとんどですが、だからと言って閉鎖的なムードは一切なく、むしろ店内は明るく開放的。飲んでいるお客さんを見渡してみると、やや年配の方が多いものの、若い人や一見さんも気安く入れる、どこか懐かしい雰囲気を感じさせます。

「あら煮」と「熱燗」でホッと一息。中野『第二力酒蔵』で癒しの時間を過ごしてきた

 第二、と言うお名前ですが、第一はどこかに?
「昔は第一力酒蔵という店が別の街にあったんですが、今はもうないんですよ」と優しい笑顔で語るのは、取締役専務の黒田哲郎さん。お客さんの中には何十年間も通い続けている人や、祖父、子、孫と三代にわたって通い続けている人も。

「59年間、同じ場所で同じ顔、いつもいるお客さんがいるっていうのは、この店のいいところでもありますね」と黒田さん。地元中野の人はもちろん、中央線沿線に住む人も、会社帰りに中野で途中下車し、ふらっと『第二力酒蔵』に寄って、オンオフの切り替えをする、という人も多いようです。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年9月7日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら