懐メロに酔いしれる! 麻布十番の革命的酒場『歌京』の魅力とは?

懐メロに酔いしれる! 麻布十番の革命的酒場『歌京』の魅力とは?

20年後の名酒場を賢人に聞く!

 平成という時代を越え愛され、語り継がれた酒場が「昭和の名酒場」と呼ばれるなら、令和という新時代を迎えた今、いつか「平成の名酒場」と呼ばれる店が、どこかでひっそり営まれているのではないでしょうか。

 今回は、酒の賢人であり、放送作家として活躍するすずきBさんに、麻布十番『歌京』の魅力について語ってもらいました。

懐メロに酔いしれる! 麻布十番の革命的酒場『歌京』の魅力とは?

 麻布十番の喧騒から抜けた鳥居坂下の交差点。『歌京』という看板を見ながら階段を降りた地下のドアを開けると、渡辺美里の「マイレボシューション」が聴こえてきた。そこは、そんな80~90年代の懐かしい歌謡曲とともに、あの頃にタイムスリップしながら呑める、他には類を見ない平成の名酒場だ。

懐メロに酔いしれる! 麻布十番の革命的酒場『歌京』の魅力とは?

 ドアにはマクセルのカセットテープ、カウンターには雑誌「明星」や「ホットドッグ・プレス」、棚にはラジカセ、LPレコード。昭和のオーディオ好き少年の部屋に遊びに来たようなグッズで溢れかえっている。その世代を生きた大人たちは「懐かしい~」と盛り上がる。若い女子を連れてきたアラフォーおじさんは「あれ知ってる? ラジカセ」「へえ、知らない」「カセットテープを入れて、友達の分を一気に2本ダビングできる、トリプルデッキ」「ええ、なにそれ、ウケる~」――。

 いつの世も、良い酒場は世代をつなぎ、時代をまたぐ。カウンターの向こうに粋な大将がいて、こちらの様子を伺いながら、酒の肴や会話で場を盛り上げてくれる。それが昭和から平成をまたいできた良い酒場とするなら、この店は平成に生まれて令和をまたぎ、生き抜く、革命的な酒場だと思う。


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2019年9月13日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら