驚異のデカ盛り海鮮丼! 埼玉・桶川『そうま水産』で1kg超えの「悪魔の漁師丼 最凶盛」を食べてきた

驚異のデカ盛り海鮮丼! 埼玉・桶川『そうま水産』で1kg超えの「悪魔の漁師丼 最凶盛」を食べてきた

 大盛り自慢の店があちこちに点在している埼玉県。トラックやタクシーの運転手さんが愛する大盛りの店、体育会系学生が足繁く通う店など、いろんな飲食店が、ボリュームたっぷりの料理を良心的な価格で出しています。

 その中でも、「最凶盛」なる丼があると聞き、向かったのは埼玉県比企郡川島町にある、『埼玉漁港の海鮮食堂 そうま水産』。JR桶川駅から車で20分ほどの場所にある、が自慢のお店です。

「当店のこだわりは鮮度・価格・ボリューム。今日も静岡県沼津のセリに行って、鮮度抜群の魚介類を魚河岸価格で出しているんですよ」。と語るのは専務取締役の金井菊代さん。海なし県埼玉で沼津の新鮮な魚介類を魚河岸価格! 開店と同時に駐車場で待っていたお客さんがどんどん入っていく姿をみると、人気が高いことがわかります。

驚異のデカ盛り海鮮丼! 埼玉・桶川『そうま水産』で1kg超えの「悪魔の漁師丼 最凶盛」を食べてきた

 ということで、早速、店で一番のボリューム飯「悪魔の漁師丼 最凶盛」を注文。ところで、このメニューが生まれたきっかけは?「セリなどで毎日色々な魚が入ってくるので、その時、その時によって、いろんな魚を食べてもらいたいと思って生まれたメニューですよ」とのこと。

 そして、悪魔、最凶っていったい!?「当店オリジナルの、秘密のダシ醤油が、箸が止まらなくなる旨さなのと、カロリー注意の揚げ玉、つまり天かすが入っているところが、やみつきになっちゃう、悪魔の美味しさ、というところでしょうか」。ほほ~。すんごい魔力で惹きつけられちゃうってことでしょうか。出てくるのがさらに楽しみになってきます。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年10月22日のグルメ記事
「驚異のデカ盛り海鮮丼! 埼玉・桶川『そうま水産』で1kg超えの「悪魔の漁師丼 最凶盛」を食べてきた」の みんなの反応 1
  • taro 通報

    悪魔の漁師丼 最凶盛もいいですが、このお店の一番のオススメは、刺身です。セリで買付けしているらしく、行くたびに内容が変わりますが、コスパ、鮮度とも毎回満足です。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら