ラーメン激戦区・神保町に新進気鋭の“かに味噌ラーメン”『石黒商店』が誕生! さっそく食べてきた

ラーメン激戦区・神保町に新進気鋭の“かに味噌ラーメン”『石黒商店』が誕生! さっそく食べてきた

 東京・神保町から水道橋に続く白山通り周辺は、世界に冠たる書店街ですが、同時に気軽に入れる定食屋ラーメンカレーショップなども軒を連ねています。そんな賑やかな場所に、また一軒、面白いお店がオープンしました。それが濃厚みそラーメンの『石黒商店』です。

 最近は“海老”を使ったラーメン屋さんが増えていますが、“蟹”とはなんとも贅沢です。そして何より珍しい! 一体、どんな味なのでしょう。さっそく取材に行ってきました。

ラーメン激戦区・神保町に新進気鋭の“かに味噌ラーメン”『石黒商店』が誕生! さっそく食べてきた

 神保町駅A4出口から1分ほどの白山通りの路地裏に、まるで昔からそこにあったような馴染んだ雰囲気で『石黒商店』はありました。扉を開けると「うわっ」と声を上げてしまいそうなほど、店内は蟹の香りで充満しています。

ラーメン激戦区・神保町に新進気鋭の“かに味噌ラーメン”『石黒商店』が誕生! さっそく食べてきた

 店を切り盛りするのは、ご主人の石黒勝也さんとその奥様。
「“蟹みそ”というと、お酒のアテのいわゆる“蟹ミソ”(蟹の内臓)をイメージするかもしれませんが、うちはその蟹ミソではなく、濃厚な蟹出汁の味噌ラーメンなんです」とご主人。「まあ、食べてみてください」と、オススメされたのは「特製濃厚蟹みそらーめん」(1100円)。

ラーメン激戦区・神保町に新進気鋭の“かに味噌ラーメン”『石黒商店』が誕生! さっそく食べてきた

 真っ赤などんぶりに、チャーシュー、コーン、玉ネギ、卵、もやし、たっぷりの岩のりのトッピング。蟹は見当たりませんが、丼からふわっと濃厚な“蟹の香り”がしてきます。まずは、スープを味わうべく、トッピングをかき分けて一口。

ラーメン激戦区・神保町に新進気鋭の“かに味噌ラーメン”『石黒商店』が誕生! さっそく食べてきた

「おおお…」と思わず声が漏れるほど、カニの濃厚なエキスが口中に広がり、そのあと、まろやかな味噌の味が追いかけてきます。蟹の味噌汁を飲んだことのある人は多いと思いますが、あれよりもぎゅっと旨味が凝縮されていて、それをまろやかな味噌が包み込んでいるというイメージです。濃厚とはいえ、塩加減は控えめで上品な味わいです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラーメン レシピ
食楽webの記事をもっと見る 2019年10月20日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「麺」のニュース

次に読みたい関連記事「麺」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ナポリタン」のニュース

次に読みたい関連記事「ナポリタン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら