日本酒がもっと美味しくなる! 日本橋「旅する日本市 東北」で購入したい魅力的な「酒器」3選

日本酒がもっと美味しくなる! 日本橋「旅する日本市 東北」で購入したい魅力的な「酒器」3選

 実りの秋も満ちるこの時期、「ひやおろし」「秋あがり」と書かれた日本酒を見かけるようになりました。深まる秋とともにまろやかさと旨味を増していくお酒は、秋の味覚と好相性です。気になるお酒とおつまみを買って、お家でしっぽり過ごすとき、お気に入りのぐい呑みがあると気分が上がる気がしませんか?

日本酒がもっと美味しくなる! 日本橋「旅する日本市 東北」で購入したい魅力的な「酒器」3選

 現在、「日本市 日本橋高島屋S.C.店」で11月5日まで開催中の「旅する日本市 東北」展には、東北6県それぞれの自然・生活・文化から生み出された伝統工芸が勢揃い。東北地方の多種多様で豊かなものづくりと出会えるのはもちろん、晩酌シーンに登場させたい酒器もお目見えです。

 今回は店長の新井あずささんのコメントと共に、「旅する日本市 東北」展で出会える魅力的な酒器3選をご紹介します。

お酒を注ぐとより色鮮やかになるぐい呑み
蒼塵窯(宮城県白石市)

日本酒がもっと美味しくなる! 日本橋「旅する日本市 東北」で購入したい魅力的な「酒器」3選

 2008年、蔵王連峰の麓に開窯。蒼塵窯(そうじんがま)の竹田祐博さんは自然の中に存在する美しいアオに魅せられ、作陶をスタート。大空、湖面、海原など、自然の美しさを表現した作品が特徴です。

「ぐい呑みは3種類あり、それぞれ異なるブルーが表現されています。形状も一つひとつ微妙に違うので、実際見て触ってお気に入りを選ぶのも楽しいと思います」(新井店長・以下同)

日本酒がもっと美味しくなる! 日本橋「旅する日本市 東北」で購入したい魅力的な「酒器」3選

「普段はマットな色合いですが、お酒を注ぐとより一層アオが鮮やかに映ります。この景色の変化も味わいのひとつです」

おおらかな表情が魅力のぐい呑み
津軽烏城焼(青森県黒石市)


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月29日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。