デカすぎない!? 『豚丼きみお』(狭山市入曽)で「豚丼 キング盛り」を食べてきた

デカすぎない!? 『豚丼きみお』(狭山市入曽)で「豚丼 キング盛り」を食べてきた

 隠れた大盛りの名店が点在する埼玉県。中でも、笑っちゃうぐらいてんこもりの豚丼があると聞き、向かったのは埼玉県狭山市。西武新宿線の入曽駅から徒歩10分ぐらい、県道50号沿いにある『豚丼きみお』です。

デカすぎない!? 『豚丼きみお』(狭山市入曽)で「豚丼 キング盛り」を食べてきた

 店に入り、メニューを見ると「さぁ、きみおで遊ぼうか」の文字とともに、いずれも大盛りらしき名前が。これって? 「通常の豚丼並盛、チャーシュー丼並盛は各650円で、ゴハン増しがプラス100円、肉増しがプラス150円。きみおの森は、チャーシュー丼と豚丼の2杯分をフルトッピングしたもので、キング盛りはゴハンが1.4kg、肉が焼く前で600gもあるんですよ」と店主。

 さらに、キング盛りに全トッピングをプラスしたものが「キングの森」とのこと。今回は豚肉を思い切り満喫、トッピングは後から考えることにして、「キング盛り」を注文です!

デカすぎない!? 『豚丼きみお』(狭山市入曽)で「豚丼 キング盛り」を食べてきた

 店内でのんびり出来上がるのを待っていると、いよいよ登場。第一印象は、でかい、そして丸い! 丼のふちに花びらのように豚バラ肉が飾られ、その上に丸々と盛られたゴハン、そして覆いかぶさるようなチャーシュー。タレもいっぱいかかっている様子です。

 早速計測。高さは約18cm、直径約20cmの丼からはみ出すように肉が飾られています。重さは1610g(器の重さを除く)。お味噌汁がセットでついてきます。

デカすぎない!? 『豚丼きみお』(狭山市入曽)で「豚丼 キング盛り」を食べてきた

醤油ベースのタレで巻き込んだ、巻き巻きバラ肉ですよ」と店主。早速一口! うおっ、甘い! 「そうなんです、ひたすら甘い味付けです」と店主。醤油ベースですが、甘さが際立っています。そして、炭火で焼いたような香ばしさも。そのせいか、最後にほんのり苦味も感じます。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年11月12日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。