朝〆24時間以内の丸鶏を自家解体! 荻窪・路地裏の名店『とり吉』の超新鮮な鶏串がスゴい理由

朝〆24時間以内の丸鶏を自家解体! 荻窪・路地裏の名店『とり吉』の超新鮮な鶏串がスゴい理由

 仕事帰りにサクッと一杯行きたいな、という時に、意外に迷ってしまう場所が繁華街。たとえば荻窪。駅併設の商業施設に飲食店がたくさん並んでおり、駅を出てもラーメン店やチェーン系居酒屋などがずらり。

 しかし、いざ、軽く飲もうと思うと、なかなか適当な店がみつけられない…。皆さんはそんな時、どうやって店選びをしますか? スマホで検索もアリですが、筆者の場合はまず路地裏にある繁盛していそうな“焼き鳥屋”を探します。焼き鳥は焼きの技術が非常に難しいので、繁盛しているお店はそうそうハズしません。

朝〆24時間以内の丸鶏を自家解体! 荻窪・路地裏の名店『とり吉』の超新鮮な鶏串がスゴい理由

 そして、看板やのれん、入り口といった店構えでビビッときたら完璧。これは経験によるものだと思いますが、旨い店は門構えからして美味しそうに見えるものなのです。前置きが長くなりましたが、この荻窪の路地裏の焼き鳥屋『とり吉』は、まさに、その勘でビビッときたお店です。

何を頼んでも正解の絶品鶏料理

朝〆24時間以内の丸鶏を自家解体! 荻窪・路地裏の名店『とり吉』の超新鮮な鶏串がスゴい理由

 まず嬉しいのが、ほとんどの料理が1皿380円~580円というリーズナブルな価格帯であること。さらに、どのメニューをオーダーしても、それぞれにオリジナリティがあって楽しめる料理ばかりなのです。最初にご紹介したいのは、『とり吉』の焼き物です。

朝〆24時間以内の丸鶏を自家解体! 荻窪・路地裏の名店『とり吉』の超新鮮な鶏串がスゴい理由

 こちらの鶏肉は、朝〆した新鮮な鳥取の大山鶏を24時間以内に空輸で仕入れ、毎朝、店舗で職人が解体しているんです。とくに名物の「もも正肉串焼」を食べれば、その新鮮さがよくわかります。皮目はパリッとしていて、噛むと跳ね返すような弾力。脂の旨みも新鮮であるが故にしつこくなく、すっきりしているのです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 居酒屋 北海道
  2. 居酒屋 札幌
食楽webの記事をもっと見る 2019年11月8日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「居酒屋 + 札幌」のおすすめ記事

「居酒屋 + 札幌」のおすすめ記事をもっと見る

「居酒屋 + 北海道」のおすすめ記事

「居酒屋 + 北海道」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「回転寿司」のニュース

次に読みたい関連記事「回転寿司」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。