キュウリとバラを使った「ヘンドリックスジン」とは? 有名バーテンダー作の特製カクテルを飲んでみた

キュウリとバラを使った「ヘンドリックスジン」とは? 有名バーテンダー作の特製カクテルを飲んでみた

 いまや世界中でトレンドとなりつつある「クラフトジン」。クラフトジンに明確な定義はありませんが、原料や製法、産地にこだわった少量生産のジンが多いようです。

 そんなクラフトジンの先駆けともいえるのが、「Hendrick’s Gin(ヘンドリックス・ジン)」。スコットランドのウイスキーメーカー「ウィリアム・グラント&サンズ社」が手掛けたジンで、キュウリとバラのエキスを使用した個性的なお酒なんです。

 ただの変わり種のお酒なのかと思いきや、世界70か国で愛され続ける実績があるのも事実。今回はシンガポールの人気バー「28 Hong Kong Street」でバーテンダーとして活躍したシャーメイン・アン・シオ氏が作ったオリジナルカクテルをいただきました。その魅力をお伝えしましょう。

ジントニックがこだわりのカクテルに変身

キュウリとバラを使った「ヘンドリックスジン」とは? 有名バーテンダー作の特製カクテルを飲んでみた

 ヘンドリックス・ジンは、1999年にスコットランドで生まれたクラフトジンです。中には11種類の「ボタニカル」と呼ばれる香草や薬草、種子などが使われており、そこにバラの花びらやキュウリのエキスが加えられています。

キュウリとバラを使った「ヘンドリックスジン」とは? 有名バーテンダー作の特製カクテルを飲んでみた

 ウェルカムドリンクでいただいたのは、シンプルなジントニック。このジントニック、よく見るとキュウリがトッピングされています。

キュウリとバラを使った「ヘンドリックスジン」とは? 有名バーテンダー作の特製カクテルを飲んでみた

 ジントニックを飲んでみて意外だったのが、想像した以上にキュウリの香りや風味がしっかり感じられたことです。しかし、嫌な青臭さはまったくなく、スッキリした後味に思えます。バラのアロマはそこまで強く感じず、あくまでも華やかさにアクセントを添えているといったくらいです。いい意味で予想を裏切るクラフトジンであることがはっきりわかりました。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュース

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月21日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。