約2.3kg!? デカ盛りすぎるスープカレーを『Asian Bar RAMAI』(横浜)で食べてきた

約2.3kg!? デカ盛りすぎるスープカレーを『Asian Bar RAMAI』(横浜)で食べてきた

 横浜の中でも、カレーの店が昔から多いと言われるのが関内エリア。観光街でありビジネス街でもある関内には、ランチタイムに行列のできる人気店も数多く存在します。

 中でも、バリ風インテリア、高いパーテーションで個室風に仕切られた席、周囲を気にすることなくゆったりと過ごせると評判なのが『Asian Bar RAMAI(アジアンバー ラマイ)』。札幌に本店があるスープカレーのお店で、店厳選の香辛料が複雑に絡み合う、さらっとしているのにコクのあるスープカレーが店の看板メニューです。

 このカレーを、SNS映えする山盛りゴハンで食べられると聞き、早速調査開始です。

約2.3kg!? デカ盛りすぎるスープカレーを『Asian Bar RAMAI』(横浜)で食べてきた

 ここでは、チキンやポークなどスープカレーをセレクトしたのち、スープの量が3種類、ライスの量が基本3種、お代わり3種、そして1kgを超える山盛りライスからセレクトできます。

 今回は思いっきり楽しむために、チキンカレーで、大盛のさらに上のボリューム「アンプ~ン」と、ライス最大量「キンタマーニ」で注文。出てくるのをワクワクしながら待ちます。

約2.3kg!? デカ盛りすぎるスープカレーを『Asian Bar RAMAI』(横浜)で食べてきた

 ちなみにライスは、インドネシアではポピュラーな「ナシクーニン」。 数種類のスパイスをベースに、ココナッツ風味に仕上げています。早速計測すると、底辺は直径約16cm、高さは約20cm。重さは1081g(器の重さを除く)。

 ところで、「キンタマーニ」って? 「インドネシアにある地名ですよ」と店長さん。バリ島の北部にある高原地帯で、バリ島の絶景スポットとして観光客にも人気。標高1500mの地名からとって、山盛りライスの名前が「キンタマーニ」ということですね。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「カレー + レシピ」のおすすめ記事

「カレー + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スイーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「から揚げ」のニュース

次に読みたい関連記事「から揚げ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月25日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. カレー レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。