約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?

約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?
拡大する(全7枚)

 ご当地名物にメガ盛りあり! ということで、今回訪れたのは神奈川県横須賀市にある『横須賀海軍カレー本舗』。

 実は横須賀市には「よこすか海軍カレー」の定義があり、「基本的にはレトロ、昔懐かしいカレーを特徴とすること」、「カレー粉と小麦粉を炒ってルーを作ること」、「材料にニンジン、タマネギ、馬鈴薯(ばれいしょ)を入れること」などなど。原則は、海軍割烹術参考書(明治41年)のレシピに基づき調理したもの、ということで、日本のカレーのルーツ、海軍カレーを、街をあげて守り続けているんです。

 その中でも、戦艦三笠の船内の士官室をイメージした、クラシックな雰囲気でカレーを味わえるのが『横須賀海軍カレー本舗』。よこすか海軍カレーを基本に、常時10種類以上の本格的なカレー料理を、サラダやおつまみと組み合わせて食べることができます。

約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?

 席に座り、早速メニューをチェック。すると「30.5cmのチキンカツ砲があなたの胃袋を直撃!」と書かれた「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲 Featuring戦艦三笠」を発見。しかも、戦艦三笠の最大幅23.2mに合わせてお値段2320円!

 主砲40口径砲が4門の戦艦三笠、40口径イコール30.5cmということで、チキンカツは30.5cmとのこと。値段やサイズなどに、店側の戦艦三笠への愛、こだわりを感じます。

約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?

 待つこと数分。BGMが突然軍艦マーチに変わり、勇ましい雰囲気にチェンジしたかと思うと、ワゴンに乗って登場。でかい! お皿の直径が41cm、その端までどどーんと横たわるカツ。ど迫力のチキンカツカレーがやってきました。


この記事の画像

「約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?」の画像1 「約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?」の画像2 「約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?」の画像3 「約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?」の画像4
「約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?」の画像5 「約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?」の画像6 「約1.8kg!『横須賀海軍カレー本舗』のデカ盛り「チキンカツカレー」とは?」の画像7

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。