ラーメン官僚が選ぶ2020年上半期の新人王候補『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』とは?

ラーメン官僚が選ぶ2020年上半期の新人王候補『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』とは?

 JR新小岩駅から、徒歩5分弱。東京都内を代表する実力店『麺屋一燈』を左手に眺めながら更に歩みを進めると、小料理屋のようにシックな外観が印象的な1軒のラーメン店が視界へと飛び込んでくる。それが、今回ご紹介する『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』だ。

 同店の店主・阿部氏は『一燈』グループで長年研鑽を重ねた後、満を持して独立。昨年12月末に閉店した『つけ麺一燈』の店舗を譲り受ける形で一国一城の主となった実力者。

「独立を果たした際には、『鴨』を主役に据えたラーメンを作ろうと決めていました。初めて浅草橋の名店『くろき(きは七3つの文字)』で鴨のラーメンを戴いたとき、あまりの美味しさに衝撃を受けたんです。それからはもう鴨ひと筋。『一燈』修業時代にも、精力的に鴨を用いた限定ラーメンを作り、腕を磨いていました」

ラーメン官僚が選ぶ2020年上半期の新人王候補『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』とは?

 鴨に魅せられ、鴨と共に生きていく。そんな店主の決意は、堂々と素材名を明記した屋号にも体現されている。

鴨を縦横無尽に駆使した、スープの一滴まで残せない名杯

ラーメン官僚が選ぶ2020年上半期の新人王候補『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』とは?

 現在、同店が提供する麺メニューは、「鴨出汁醤油そば」「鴨出汁塩そば」「鴨白湯和えつけそば(※)」など。

 基本メニューは「鴨出汁醤油そば」と「鴨出汁塩そば」の2種類。スープをなみなみと湛えた丼に麺のみを泳がせた「かけラーメン」に、トッピングを載せた別皿を合わせて供するスタイルに徹する。そのような提供の仕方をすることに決めた理由を尋ねると「ラーメンの主役は麺とスープで、トッピングは脇役。なので、まずはW主役の競演を存分に楽しんでもらいたいんです」という答えが返ってきた。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ナポリタン」のニュース

次に読みたい関連記事「ナポリタン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「静岡おでん」のニュース

次に読みたい関連記事「静岡おでん」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. ラーメン レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。