日本のワイナリーが35社以上! 「世界を旅するワイン展」で買いたい3000円前後の日本ワイン5選

日本のワイナリーが35社以上! 「世界を旅するワイン展」で買いたい3000円前後の日本ワイン5選

 世界30カ国以上、約1500種以上のワインやリカーが一堂に会する「世界を旅するワイン展」が、2月24日まで伊勢丹新宿店で開催中です。

「飲んで! 食べて! 買って!」を体験できるワイン好きのためのフェスティバルには、フランス、イタリアなど欧州の王道ワインからニューワールド、過去最高の品揃えとなる自然派ワインをはじめ、クラフトジン、テキーラなどのリカーも登場。

 また、近年、世界でも評価の高い日本のワイナリーが35社以上も集結。日によっては生産者さんも来場予定なので、この機会に直接話を聞きながら選べます。

 今回は「日本のワインは気になるけど、まだ飲んだことがない」という方にも買い求めやすい3000円前後で買える日本のワインを厳選してご紹介します。

歴史と伝統あるシャトーが手がける辛口ワイン

日本のワイナリーが35社以上! 「世界を旅するワイン展」で買いたい3000円前後の日本ワイン5選

 日本最古のブドウ栽培の歴史を持つ「シャトー勝沼」。日本ワイン愛好家や専門家の評価も高く、「第9回 日本で飲もう最高のワイン2019」で複数の賞を獲得。2018年に山梨県で収穫された甲州ぶどうでつくった「GI山梨 甲州シュール・リー2018」は、華やかな香りと爽やかな味わいで深みのあるコクが特徴です。

食事と合わせて美味しいライトボディの赤ワイン

日本のワイナリーが35社以上! 「世界を旅するワイン展」で買いたい3000円前後の日本ワイン5選

 東京都台東区の下町に拠点を置く「ブックロード」。日本のぶどうにこだわり、食事と合うワインづくりに定評があるワイナリーです。食事の邪魔をせず、料理をより美味しくする「アジロン」は軽やかな飲み口の赤ワイン。遊び心のあるエチケットのデザインも人気で、ホームパーティの手みやげにもウケがよさそう。120本限定。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。