自家製生パスタ専門店『麦と卵』が吉祥寺にオープン! 北海道産の究極の卵と小麦で作る逸品とは?

自家製生パスタ専門店『麦と卵』が吉祥寺にオープン! 北海道産の究極の卵と小麦で作る逸品とは?

 北海道産の小麦粉とブランド卵「下川六〇酵素卵(しもかわろくまるこうそらん)」にこだわる生パスタ専門店『麦と卵』が、2月28日に吉祥寺にオープンしました。

「下川六〇酵素卵」北海道北部にある下川町にある50年以上続くあべ養鶏場のブランド卵。昆布酵素、乳酸菌など自家配合した餌と、下川町の伏流水で育つ鶏が産む卵は、臭みゼロでやさしい甘みが特徴。

自家製生パスタ専門店『麦と卵』が吉祥寺にオープン! 北海道産の究極の卵と小麦で作る逸品とは?

 この卵を北海道産の小麦粉と合わせ、自家製生パスタを店内で製造しているのが『麦と卵』の特徴です。独自製法により食感はツルッ&モチッ。さらに合わせるソースも北海道産の素材にこだわったものばかり。例えば厚岸産のアサリや、十勝のミルキーな生モッツァレラ、函館にある道場水産の特選たらこなど、北海道産の新鮮食材を堪能できるメニューが揃っています。

 パスタは全14品で、一皿680円(税込)~。東京にいながら北海道を体感できる生パスタ専門店がこだわるパスタの一部をご紹介しましょう。

自家製生パスタ専門店『麦と卵』が吉祥寺にオープン! 北海道産の究極の卵と小麦で作る逸品とは?

 ガツンとインパクトのあるキーマカレー風のミートソースに、チーズと卵黄のコクがプラスされた一皿。汁なし担々麺のように、30回以上しっかり混ぜて食べるのがポイントです。

自家製生パスタ専門店『麦と卵』が吉祥寺にオープン! 北海道産の究極の卵と小麦で作る逸品とは?

 こちらは函館の道場水産の特選たらこを使用したたらこスパゲッティ。たらこは。北海道噴火湾で水揚げされた新鮮な『助宗鱈(すけそうだら)』を低温でじっくり浸けた逸品。自家製麺に絡みつくたらこの一粒ひと粒の旨みがしっかり感じられますよ。

●SHOP INFO

店名:下川六〇酵素卵と北海道小麦『麦と卵』

住:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-2 パラッツォB1F
営:11:00~22:00
https://www.eastone.co.jp/mugi-tamago/

※価格はすべて税込です

あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「パスタ + レシピ」のおすすめ記事

「パスタ + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「パン」のニュース

次に読みたい関連記事「パン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サラダ」のニュース

次に読みたい関連記事「サラダ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月7日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. パスタ レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。