旨い店はタクシー運転手に訊け! 『銀座たんめん』の「たんめん」が一杯で4度おいしい理由とは?

旨い店はタクシー運転手に訊け! 『銀座たんめん』の「たんめん」が一杯で4度おいしい理由とは?

「旅先で旨いものが食べたければ、タクシードライバーに聞くのが一番」と言います。そこでB級グルメに精通する現役運転手・荒川治さんにイチオシのお店へ案内してもらいます。

 今回ご紹介するのは東京・銀座の外れ、東銀座にある『銀座たんめん』というお店です。銀座で深夜、乗車されるお客さんは、高速を利用して帰宅されることも多く、その際、首都高「銀座入り口」を利用するのですが、この店は、まさにその近くにあります。

旨い店はタクシー運転手に訊け! 『銀座たんめん』の「たんめん」が一杯で4度おいしい理由とは?

 小さくて目立たないお店ですが「たんめん専科」という言葉が珍しく、「銀座たんめん」という直球な店名も気になります。そこである日、食べてみたら、めちゃくちゃ美味しかったんです。

「たんめん」はパクチーと一緒に味わうのが吉

旨い店はタクシー運転手に訊け! 『銀座たんめん』の「たんめん」が一杯で4度おいしい理由とは?

 細長い店内はカウンター10席。内装も昭和のガランとした食堂みたいで、なおかつ、メニューは「たんめん」(800円)と「たんめん・大盛り」(900円)のみ。トッピングもパクチーやバターくらいしかありません。

 しかし、ここの「たんめん」は、面白い味変が楽しめるんです。私が券売機で必ず押すのが「たんめん・大盛り」と「パクチー」(200円)。別皿で運ばれてくるパクチーは、木の器にわさ~っとたくさん載っていて、新鮮そのもの。爽やかな香りが漂います。

旨い店はタクシー運転手に訊け! 『銀座たんめん』の「たんめん」が一杯で4度おいしい理由とは?

 続いて、白い湯気を上げて「たんめん」が登場。どんぶりの中にはたっぷりの白菜で、下の麺は見えません。壁には「本日の白菜は群馬産の黄芯白菜です」と書かれており、白と黄色、葉の緑の白菜の色合いがなんとも美しい。まずは、パクチーを入れずに、このままいただきます。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ソウルフード」のニュース

次に読みたい関連記事「ソウルフード」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月15日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。