絶対ハズさない東京土産はコレ! 『うさぎや』の“どらやき”が絶品すぎる理由

絶対ハズさない東京土産はコレ! 『うさぎや』の“どらやき”が絶品すぎる理由

 上野広小路から徒歩4分のところにある老舗の和菓子店『うさぎや』。この店に、絶品すぎる“どら焼き”があるのをご存知でしょうか? 巷では東京3大どら焼きのひとつともいわれ、毎日その美味しさを求めてたくさんの人が訪れています。

 そこで朝から上野へ足を運び、「どらやき」を買い求めました。出来たてのあたたかさが残り、香ばしい匂いがほんのり漂います。そして、昔ながらのふくふくとした大きな出で立ちに、期待は膨らむばかりです。

大正2年創業の老舗! 安心の美味しさを伝える

絶対ハズさない東京土産はコレ! 『うさぎや』の“どらやき”が絶品すぎる理由

『うさぎや』の創業は1913年(大正2年)。創業者・谷口喜作氏は当初、西洋ロウソクを生業としていたそう。しかし、偶然知り合ったお菓子屋の人に感化され、上野で職人を集めて和菓子店を開店。「喜作最中」を販売したのが始まりでした。

『うさぎや』という店名は、初代が兎年だったことから名付けられました。実は現在の4代目・拓也さんも兎年で、“うさぎ”には縁があるようです。

 そして昭和初期、2代目が作ったのが「どらやき」です。「1個でお腹いっぱいになるもの」として作られた“どらやき”は当初、“きんつば”のように皮と餡が一体化したものだったといいます。しかし、時代の移り変わりによって形も味も変わり、今では看板商品として絶大な人気を集めています。

大きくて、もっちり。昔ながらのどら焼き

絶対ハズさない東京土産はコレ! 『うさぎや』の“どらやき”が絶品すぎる理由

 一度食べたら忘れられない美味しさ。その美味しさの秘訣とは何でしょうか? カステラのようなふんわりとした生地(皮)に包まれた「どらやき」は、どこか懐かしく、食欲をそそります。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「お土産 + 東京」のおすすめ記事

「お土産 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「お土産 + 大阪」のおすすめ記事

「お土産 + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月22日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. お土産 大阪
  2. お土産 東京

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。