池袋の『武蔵野うどん うちたて家』で約1.6kgのデカ盛りうどんを食べてきた

池袋の『武蔵野うどん うちたて家』で約1.6kgのデカ盛りうどんを食べてきた

 池袋といえば、おしゃれな映え系カフェから、本場そのままの味のマニアックな中華料理、新しい店が続々オープンするラーメン店など、ものすごい数と種類の飲食店が密集する飲食店激戦区。

 その中で、すっごくコシのあるうどんが山盛りで食べられる店があると聞き、向かったのは南池袋、東通りにある『武蔵野うどん うちたて家』。多摩~埼玉エリアのご当地手打ちうどん「武蔵野うどん」が味わえるお店です。

池袋の『武蔵野うどん うちたて家』で約1.6kgのデカ盛りうどんを食べてきた

 店には、「もりうどん」、「とろろうどん」、「きのこ汁うどん」など9種類のつけ汁うどんプラス焼きうどんがあり、いずれも普通(400g)、大盛(500g)、特盛(600g)、2枚(800g)、1kg、5つのボリュームから選べます。そして、通常冷たいざるうどんですが、麺があたたかい「あつもり」にすることも可能。

 今回は店一押しの「ピリ辛つくね汁うどん」の1kgで注文。カウンター席に座り、調理するところを眺めつつ、のんびり待ちます。

池袋の『武蔵野うどん うちたて家』で約1.6kgのデカ盛りうどんを食べてきた

 卓上に出てきたうどんは、1本の太さが約6~8mm四方。角がしっかり残っています。うどんは光沢があり、早く食べて~、と訴えてくるかのような美しさ。

 早速計測。うどんは3枚合わせて1117g、ピリ辛つくね汁は532g(ともに器の重さを除く)。トータル1649g。あったかい汁じゃないので一気に伸びることはないとしても、うどんがツルツルピカピカのうちに味わいたい! ということで早速一口!

池袋の『武蔵野うどん うちたて家』で約1.6kgのデカ盛りうどんを食べてきた

 まずは数本を箸ですくい、一気にすすると、口の中がうどんでいっぱいに。そこから何度も噛まないと飲み込めない! でも、噛めば噛むほど旨みが口の中いっぱいに広がっていきます。美味しい~。もちもち、ムチムチが楽しい~。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「池袋の『武蔵野うどん うちたて家』で約1.6kgのデカ盛りうどんを食べてきた」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    またまたデカ盛りの話題か。うどん消費量の多い地域は、糖尿病も多いよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    悪鬼羅刹の国トン キン

    0
  • 匿名さん 通報

    福井県にはうどんがない?

    0
この記事にコメントする

「うどん + レシピ」のおすすめ記事

「うどん + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「天ぷら」のニュース

次に読みたい関連記事「天ぷら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ステーキ」のニュース

次に読みたい関連記事「ステーキ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月7日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. うどん レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。