東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選

 店構えはいかにも町中華といった雰囲気で、メニューは、名物の「炒飯」と「タンメン」のほか、麺類、炒め物、丼物など町中華屋ならではのメニューが豊富に揃っています。

 同店の「炒飯」はパラパラ系。具材はチャーシュー、玉ねぎ、青ねぎ、卵、かまぼこという構成です。味付けには、醤油、酒、塩などが使われ、口に運んだ瞬間にパラパラとほどけるお米と食材は、一つ一つにしっかりと味がのっていて美味。具材ごとにしっかりと味を主張してくるバランスの良さが魅力です。

●SHOP INFO

店名:中華 味一

住:東京都目黒区下目黒2-24-7 ハイム7 1F
TEL:03-3490-9531
営:11:30~15:00、17:30~23:00(L.O.22:00)※新型コロナの影響により変更の場合あり
休:なし

アントニオ猪木も愛した唯一無二の旨辛炒飯!
『龍門』の「龍門特製炒飯」

東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選

 目黒駅を西口側に出て、道路を挟んだ向かいのビルの地下にある四川料理『龍門』の特製炒飯も一度は食べてもらいたい一皿です。四川省出身の実力派シェフが本場さながらの四川料理の数々を提供しています。

 そして、同店の隠れた人気メニューが「龍門特製炒飯」。一説によるとこの炒飯、あのアントニオ猪木氏が考案したと言われており、唐揚げに大量の唐辛子や山椒を加えた「辣子鶏」をこよなく愛していた猪木氏が、ある日、残った唐辛子と山椒の実をご飯と炒めてほしい、とリクエストしたのがルーツとされています。


この記事の画像

「東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選」の画像1 「東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選」の画像2 「東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選」の画像3 「東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選」の画像4
「東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選」の画像5 「東京・目黒で働くビジネスマンが通い詰める「絶品チャーハン」の店5選」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク