あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる

あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる
拡大する(全8枚)

 先日、荻窪駅で友人と待ち合わせをしていると、ルミネの入り口に、「Siberian Basque シベリアンバスキー」と書かれたでっかいポスターが置いてありました。ポスターに載っているのは、チーズケーキらしき写真と、「シベリアチーズケーキ」、「銀座立田野」という文字だけ。シンプルなだけに気になりました。

『銀座立田野』といえば、あんみつ、みつ豆などを代表とする甘味処の名店です。その老舗が、シベリアンハスキーならぬ「シベリアンバスキー」というダジャレのようなネーミングのケーキを出している……。ちょっとニヤけてしまいましたが、待て待て、そもそも「シベリアチーズケーキ」って何だ?  スマホで調べてみても、そんなものはシベリア地方にはありません。

あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる

 でも、「シベリア」というケーキはよく知っています。カステラの生地に羊羹を挟んだ三角形のケーキで、昔、パン屋や和菓子屋でよく見かけました。しかも「シベリア」はルーツ不明のお菓子ということでも有名です。ロシアのシベリア地方にはそんなケーキはなく、あんこが入っているので日本発祥らしいと推測されてはいますが、いつ、どこで生まれたのかも、誰が作ったのかも、さらに名前の由来も全くわからない、謎のお菓子です。

あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる

 また、「バスキー=Basque」といえば、最近、一大ブームを巻き起こしたスイーツ「バスクチーズケーキ」を思い出します。あれの本家は、スペインのバスク地方・サンセバスチャンにある老舗のバル『ラ・ビーニャ』に代々伝わる秘伝レシピのチーズケーキです。


この記事の画像

「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像1 「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像2 「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像3 「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像4
「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像5 「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像6 「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像7 「あんことチーズケーキの衝撃の出合い! 『銀座立田野』の「シベリアンバスキー」が美味しすぎる」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク